« 『カモメになったペンギン』 | トップページ | 英語の勉強 »

年収1億円が目標ではなくて

月刊誌『PRESIDENT』2011年9月12日号 年収1億円プレーヤーの話に興味を持ち読んでみました。

http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2011/20110912/

徹底研究・50人の本物リッチは何を学んできたのか●江上 治

見えた! 「年収一億マン」の8つの黄金律

  • (1)人生の目的

  • (2)継続する

  • (3)集中する

  • (4)金銭感覚

  • (5)他人から学ぶ

  • (6)アウトプットする

  • (7)基本という土台

  • (8)一流を知る感性

  • ▼ お金運を呼ぶ「人生企画書シート」&「40のリスト」付き

自分でも目標と工程表などが必要だと思い、記入していきました。そこでは、人性の残り時間などを考慮に入れて、10年単位で目標を書きこむ形式となっております。
40歳代で早期リタイヤ、50歳代で海外での生活や社会貢献などある程度近い将来の目標は立てられるのですが、困ったことに60、70、80歳代なんて想像もつきません。

そんな先の目標なんて立てられないよ!まさか、闘病生活とか、楽しい被介護生活でもあるまいし、とブンむくれていました。
人間いつどのようなかたちで人生を終えるかなど誰にも分かりません。ここは、ひとつスティーブ・ジョブズよろしく、

I have looked in the mirror every morning and asked myself, "If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?" And whenever the answer has been "no" for too many days in a row, I know I need to change something.

とりあえず、毎日毎日鏡に向かって問いかけて10年単位でできることをしようと思います。明日は分からないのだから、明日人生が終わっても悔いのないように今日をしっかりとより善く生きるようにします。



 

|

« 『カモメになったペンギン』 | トップページ | 英語の勉強 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/42635003

この記事へのトラックバック一覧です: 年収1億円が目標ではなくて:

« 『カモメになったペンギン』 | トップページ | 英語の勉強 »