« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

『資産フライト』 山田順

『資産フライト』 山田順

http://www.amazon.co.jp/dp/4166608304/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1324982777&sr=8-1

p105 アンケート調査で驚くのは、20代30代の若者が「日本を良くするために政府に望むこと」の上位はなんと、大企業と富裕層に増税すること

若者がそんなことを願う世の中なんてどこかおかしい。

 

 

まぁ、気持ちは分からないではないけど、しかしそれでなりたい職業が公務員だったりするので ふざけんな!!と思います。まぁもっとも以下のような記事を読むとGSのような会社からは税金をたんまりふんだくるべし!!
p19『エコノミスト 2011/11/29』より
東証によると10/13時点でGSは83万株のオリンパス株の空売り残高があった。菊川剛会長(当時)が辞任した26日には空売り残高は134万株に増え、同社が損失先送りを認めた11/8には194万株でピークとなるが、翌9日には4万株に減少、一気に買い戻したことが分かる。10日に東証はオリンパス株式を監理銘柄に指定した。この間、オリンパス株式は10/3の2482円から11/9に584円に急落。市場では「ゴールドマンは少なくとも20億円の利益を上げた」との見方がある。
 

 

p117日本の場合 国税庁の調査によれば所得1億円超のヒトは全体の0.1%にすぎないが、納税額の13.6%を占めている。所得5000万円超だと全体の0.6%だが、納税額は27.0% 1000万円超似まですると、納税額は79.3%に達する。ちなみに年収300万円以下の層の納税額は全体の3.1%にすぎない。
0.1%の中に入りたいとは思っているのですが、現実は0.6%に届かないくらいですね。税金を沢山払っている気がしますが、一向に日本がよい方向に向いている気配がありませんね。虚しいものです。

 

p231ブランドに拘るのは中流だけで、上流も下流も酒が飲みたければ銘柄など指定せずに「酒をくれ!」と頼む
現実的にはそんな事ありませんが、どっかで聞いた話だったので探してみたらこちらでした。
http://www.amazon.co.jp/dp/4334934447 『ニューリッチの王国』参考資料や文献に載せておけば問題ないのですが、断りなくエピソードを使われているかもしれないと思うとちょっとげんなりしますね。
p342 上流は「酒をくれ」最も高いもの 下流も同じセリフ 中流だけが銘柄などにこだわる?
p66相続税増税
相続税では最高税率を現行の50%から55%に引き上げるほか、課税免除となる基礎控除の額を5000万円から3000万円に引き下げる案が有力視されています
配偶者と子供二人控除が8000万円だったものが、4800万円になる。
狙われたのが、医者や弁護士、中小企業オーナーなどのプチ富裕層であり、一般サラリーマンのうちの上位層である。
う~ん、自称プチ富裕層の私ですが、これはどのように対策を取ればいいのでしょうか?今後の検討課題にしたいと思います。とりあえず、生前贈与が思い浮かぶくらいしかありません
p80 小泉政権のときの経済財政政策担当相・竹中平蔵は、国内では数年間で4つの不動産を種痘し、しかも銀行借入と一括返済を繰り返すという奇妙な取引を行なっていた。そのうえ、毎年暮れには住民票を海外に移し、年を越してから戻すという効果的かつ合法て液な節税術をみにつけていた
竹中氏はなにを目的にやっていたのでしょう?節税?なんだかな!小狡い感じですね。
海外のヘッジファンドを探すならココだそうです。
ヘッジワールドhttp://www.hedgeworld.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月購入ETF (1年間ふりかえり)

 ETF       10月  11月    12月
VAS(AUD)       @53.53     @55.77     
XIU(CAD)@17.12 @16.96      @16.92
XGIN(EUR)         @186.56
PCY                  @27.70     @26.97
VB     @63.12   @70.85      @69.69
VEA   @28.92   @31.14     @31.13
VNQ   @51.18   @56.93     @54.45
VNQI  @43.94    @44.12    @42.25
VSS  @84.07     @84.64    @79.97
VTI   @55..08     @64.24    @63.36
VWO   @38.77     @40.80    @38.85

今年も1年間 投資を続けました。今年を振り返るとなんといっても、東日本大震災、地震・津波にあろうことか全くひどい人災である原発事故

今までの価値観が根底から覆された気がします。

  • 例えば昨日の続きで明日が必ずおとずれるとは限らない。
  • 持ち家が心の平穏につながるわけではない。
  • 政府はいざとなったら全く信用出来ない
  • 大本営発表はいまだ健在

これから私たちは政府や東電・マスコミのやらかした大失敗・大破局のツケを支払わされるのでしょう。今の子供達や未来の日本人が住みやすくなるよう投資をするのは惜しみませんが、少なくともこれほどひどい状況をつくりだしたパワーエリート達にはご退場願いたいものです。

来年がいい年になるようなんて期待しません。
自分が少しでもこの状況を打破すべくレベルアップをするのみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

名古屋と言えばみそカツ・・・矢場とん

美味しかった 矢場とんhttp://www.yabaton.com/ 

前回に引き続きhttp://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-ec2a.html
名古屋での出張話

行列に並ぶこと30分

素材がいい。そしてオペレーションがいい。

椅子は固定、水、おしぼりはお客さんがイスに座るまでにすでに出ている。オーダは並んでいる間に済ます。

回転率を上げて、利益を上げる。よい循環ができている。

伝票を挟むカウンターのワイヤー?片付けも 両隣の二席が空いたスキを狙ってササッと済ませる。 そして絞りきったメニューの方が当然効率もいいし、ここまでブランドが確立されていると、それ以外のものを頼むお客もいない。いい商売だ!

これなら規模の利益もでるけど、豚さんは大丈夫?減り過ぎて仕入れの段階での原価上がってこないの?

私は結構胃腸が弱く、トンカツなんて食べるとすぐにお腹が緩くなるのですが、鉄板ネギのせ+もりもりキャベツしめて1522円税込を食べた後もお腹の調子は快調でした。
並んでも食べる価値ありです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋は大都会だなぁ~

人は多いし、街はきれいだし、イルミネーションもきらびやかだし。
景気は ちょっとは良くなってきたとか タクシー運転手談 もっとも震災直後から夏ごろまではひどかったとのこと、トヨタ関連でさえほとんどタクシーを使うようなレセプション一切なし そんな状況だったようです。2台乗ったタクシーではいずれの運転手さんも感じよかったです。

さて、それに比べて先日行った東京は品川なのですが、たしかに外国人を多く見かけるものの名古屋駅周辺よりは元気ない感じでした。

東京人の知人にそのことについて話すと「品川は東京じゃない」とのこと!
そ、そうなの?そのへんの感覚は東京に疎い私には理解できず。

東京がどうだとか、都会とか田舎とかそんなカテゴリーを持ち出すよりも、世界に出てみたい私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バルセロナ V.S. サントス を観て思ったこと

トヨタカップ観ました。
バルサの凄さだけが印象に残りましたが、私が最も感銘をうけたのはメッシの華麗なドリブルではありません。

いや、確かにメッシはすごいのですが、しかしアルゼンチン代表ではそれほど大活躍できませんでしたよね(2010年南アフリカW杯)。そのめちゃめちゃすごいメッシをさらにいっそう活かせる組織力に感銘を受けました。

もうね、基本に忠実・忠実すぎなんですよ。あんな有名でテクニシャンでスター選手達が楽しそうに基本に忠実なんですもの、そりゃあ強いわ!!

具体的にはパスアンドゴー:子供の頃教わりましたね。

後半の途中なんて「4:2 よんに」http://twdn.jp/coarching/practice026.html サッカーの練習メニュー をワンタッチでやっているのですから凄すぎです。しかも、サントス相手にですよ。

さぞ楽しいだろうな!!

私も事業において基本に忠実な組織力を組み立てていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『1分で身につく片づけ力』

『1分で身につく片づけ力』 小松易

最初の課題で財布の中身をすべて出す、というのがあります。

期限切れのクーポン券や、めったに使わないクレジットカードや会員証などないかのチェックです。著者によれば財布はあなたの家や部屋の縮図だそうです。

実際やってみました。

  • 期限切れの洗車クーポン
  • 5年ほど前に一度いったきりの漫画喫茶の会員証
  • もうすでに潰れてなくなったお店のカード
  • 映画の半券

なんかが出てきました。

う~ん、深刻です。デスク周りも大変なことになっていますし。年末に向けて「片づけ」を重点的にやっていくことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日12/16(金)はタクシー多かったな

夕べ仕事を終えたのが21時過ぎ。帰宅の途についたのですが、やたらとタクシーが目に止まりました。

おそらく忘年会のピークだったのでしょう。
ということは、もう来週以降は半ば流しながらの仕事になるのでしょうか?サラリーマン諸氏?いいな・いいな?ボーナスも出て・・・
別に羨ましくはありませんが、こちとら自営業 仕事のペースは自分で作っていきます。これから忙しくなりそうです。

ちなみ、当方もスタッフにボーナス出しました。去年よりは利益・売上ともダウンしたので下がりましたが・・・m(_ _)m
ゴメンね!従業員の皆様!m(_ _)m

年末・年始もがんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『柳井正の希望を持とう』

『柳井正の希望を持とう』
「まえがき」がいい。

我々はビジネスマンだ。
ビジネスマンがやることは、すわなち働いて金を稼ぐことだ。仕事は我々の飯の種なのだから。
 店を開け、お客様を迎え、商品を売る。あるいは営業に出かけて、商品やサービスを提供し、金を稼ぐ。そうして手にした金を再び社会へ送り出し世の中の景気を良くしていく。それが我々の使命だ。そうすることで、世の中は回っていく。

震災直後の自粛ムードのなかで 自分たちができることを教えてくれます。

p7近頃「頑張らない生き方」をすすめる本が巷にあふれている。だが、頑張らない人生には価値がない。私は「生きる」ことは、すなわち「頑張る」ことだと信じている。

いい言葉です。でも一緒に仕事していたら キツそうですね。 私もそれはそれで、現在のスタッフからは仕事の鬼のように思われているかもしれませんが…

p81 ユニクロの服とは
 ユニクロの服とは、服装における完成された部品である。
ユニクロの服とは、人それぞれにとってのライフスタイルを
つくるための道具である。
ユニクロの服とは、つくり手でなく着る人の価値観から
つくられた服である。
ユニクロの服とは、服そのものに進化をもたらす未来の服である。
ユニクロの服とは、美意識のある超合理性でできた服である。
ユニクロの服とは、世界中のあらゆる人のための服、という
意味で究極の服である。
MADE FOR ALL

もうかれこれ20年近く前でしょうか?個人輸入でアメリカのメーカーからよくアウトドア関連のグッズやアウター、シャツなどを買っていました。その頃はリーズナブルな値段でセンスよく感じられたのですが、今は円高にも関わらずユニクロの方が安いですし、モノやセンスも納得できます。

先週末はわざわざ家から数キロのユニクロまでアウターを買いに行って来ました。もはやユニクロは完全にブランド化しましたね。

p93 人間相手の取引の鉄則は、まず自分が約束を守ること。そのかわり、相手にもちゃんと約束を守ってもらう。何度も約束を破るひととは取引をやめるしかないだろう。

p95親父は死んだ時、定期貯金の残高が6億円になていた。その後、私は会社を上場した。その時、両親が持っていた株を売ると、60億円もの金額になった。

もっとも驚いたのはこの部分です。えぇっ!柳井さんの親父さんもそんなに貯められたんだ?ゲゲェ・・・!自分なんて ほんとまだまだ だと思いました。1億・2億円なんて小さく感じますね。あ、それはさておきものを考える尺度がお金ではいけない気がします、反省。

p175 そこそこでいい という会社はつぶれる

店長十戒
1.店長はお客様の満足実現のため的確な商品と隙のない売り場づくりに命を懸けろ。
2.店長はサービス精神を発揮し、目の前のお客様のために全力を尽くせ。
3.店長は誰よりも高い基準と高い目標を持ち、正しい方向で質の高い仕事をしろ。
4.店長は鬼となり、仏となり、部下の成長と将来に責任を持て。
5.店長は自分の仕事に、誰にも負けない自信と異常なまでの熱意を持て。
6.店長は社員の模範になり、部下と本部に対してリーダーシップを取れ。
7.店長は販売計画を考え抜き、差別化と付加価値を売り場で生み出せ。
8.店長は経営理念とFR WAYに賛同し、全員経営を実践しろ。
9.店長はほんとうに良い服を良い店で販売し、高い収益をあげ社会に貢献しろ。
10.店長は謙虚な心で、自分に期待し、どこでも通用する世界の第一人者になれ。

野菜を売り始めたときはどうかな?と思いましたが、まだまだユニクロは伸びていくでしょうね。個別株は持ってませんが・・・。

ともかく仕事をバリバリしたいときにはおすすめの本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1億円を作った人の共通点 その2

『1億円を作った人の共通点』http://www.zai.ne.jp/articles/-/1123?page=2 セルフチェックその2です。

◆1◆色々な商品や手法に手を出さない! 
→自分の得意分野だけで勝負!
複数の投資商品に分散投資をしている人も、投資先は自分が得意な分野に大きく的を絞っている。日本株なら日本株、中国株なら中国株を深く研究し、トレードしているのだ。知らないものには最初から手を出さないというのが成功の条件だ。
◆2◆ルールを決めて資金を管理! 
→下がったら損切りを徹底!
基本的なことだが、損切りを徹底している人が多い。塩漬けの資金効率の悪さを知っているからこそ、誰もが抱く、「持ち続ければいつか上がるのでは」という感情に負けず、損失を拡大させない。
損切りした後に上がっても後悔せず、気持ちを切り替えて次のトレードに向かっている。投資で勝つには、大きな損をしないことが大切なのだ。

◆3◆感情に流されずコントロールできる! 
→自分で作ったルールは必ず守る!
損切りの徹底にも通じるが、自分で作ったルールを必ず守る。相場は常に動いているので、うまくいかないと感情的になりがちだが、感情に流されず、買いや売りタイミング、損切りなどは自分のルールを徹底的に守る。
ただし、自分を過信せず、相場の状況を見極めることも大切で、その時々の状況に応じてルールの変更は行なう。

◆4◆過去に固執せず戦略を変更できる! 
→相場の状況に合わせ臨機応変に対応!
 相場の変化を的確に捉えて投資戦略を変更できるかどうかも重要だ。
たとえば日本株でもその時々の注目セクターを探し出したり、中国株ならかつて上昇した大型株から、今後上昇が期待される消費関連の小型成長株に乗り換えるなど、過去の成功に固執せず時代の流れに対応している人が多かった。

◆5◆すぐにやらず、客観的に相場を見る! 
→ベストの売買タイミングを辛抱強く待つ!
 動いている相場を見ているとすぐに参加したくなるのが人の常。しかし、やたらめったらにポジションを持とうとせず、買い&売りのタイミングを辛抱強く探すことができるというのも勝ち組の共通点。感情に流されず、割高か割安かなど客観的な相場分析ができている。
◆6◆投資ルールは基本に忠実! 
→シンプルな投資手法で勝負!
 特別な投資手法でも使っているのかと思ったらとんでもない! 日本株なら低PERで銘柄を選んだらテクニカルで高値を突破したら買いなど、勝ち組が実行している手法は意外にもおしなべてシンプルなものだった。
複雑で自分が理解できないものには手を出さず、基本に忠実な投資をしているのだ。

◆7◆自分の理論を確立!
→流行に惑わされない!
 流行の手法などに惑わされない強い意志を持っている。人の意見は聞くが、聞いたうえでかみ砕き、自分なりの理論を確立。四方八方に手を出すのは御法度。
人は人、自分は自分、と考え、自分の性格に最も合った投資手法を発見し、徹底して追究している。

◆1◆ ☓→これは違います。わりといろいろやっています。
◆2◆ ○買い付けのみルールを守っています。
◆3◆ ○
◆4◆ △あまり 今の相場がどう?とか考えておりません。
◆5◆ △同上
◆6◆ ◎自分のやっている投資に関してはこれにつきます。
◆7◆ ○参考にしているのは
投資の大原則』『マネーと常識 投資信託で勝ち残る道大投資家の名言』あとは『敗者のゲーム』『ウォール街のランダム・ウォーカー』など前回の性格・生活編ではほとんど当てはまりませんでしたが、今回の投資ルール編ではわりと当てはまっています。もう少し規則正しい生活をしようと反省しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1億円を作った人の共通点 その1

ZAiオンラインで「1億円を作った人の共通点」という記事があります。私も個人的にインタビューを受けた気がしますが、遠い過去・・・ http://www.zai.ne.jp/articles/-/1123  実際に自分はどうか?チェックしてみました。

◆1◆欲望をコントロールできる! 
→太っている人がいない!

短期間で億を作った人の中には専業トレーダーも多く、日中は家でパソコンに向かってトレード漬けという人もいる中で、体型が太っている人がいないという事実が判明。
◆2◆現状におごらず贅沢しない! 
→意外と生活が質素!
豪邸に住み時計はロレックス、車はベンツ…。そんなきらびやかな生活を予想していた取材陣はビックリ。贅沢にはまったく興味がなく、意外なほど質素に生活している人がほとんど。
なんと住宅は賃貸という人も多かった。現状におごらず、お金を大切にするからこそお金が増える仕組みが作れるのだ。
◆3◆将棋や囲碁、麻雀好きが多い! 
→頭脳派ゲームが得意!
麻雀や将棋など頭脳派ゲームが子どものときから得意だったという人が多数! 取材の際に何度も耳にしたのは「確率」という言葉。何をどうすれば勝てるかを理論立てて考え、すばやく行動できる人が投資でも勝つのだ。
◆4◆買い物はブランドより価値を重視! 
→考え方が合理的!
たとえば時計を買う時でも、ロレックスを持つことにどれだけの価値があるかを考えるなど、買い物一つとっても、コストにこだわる。
何ごとにおいても、「効率のよさ」や「筋が通っていること」を重要視し、見栄や感情に流されないのだ。
◆5◆規則正しい生活を送る人が多し! 
→時間やスケジュールをきちんと管理!
ほとんどの人が、早朝に起床し、夜更かしもせずに寝る、という規則正しい生活を送っている。
だらだらとムダな時間を過ごすことはなく、時間やスケジュールをきちんと管理し、必要な時間をトレードや銘柄研究などの投資の時間へと割り当てている。オンとオフの切り替えがきちんとできているのだ。
◆6◆気持ちの切り替えが早い! 
→失敗を引きずらず前向き!
明るく前向きな性格の人が多かった点も億を作った人に共通の特徴だ。失敗をしても、いつまでもくよくよせず、それどころか、失敗を糧に法則を学び、次に活かすことができている。気持ちの切り替えが得意で、前向きな考え方や生き方ができているのだ。
◆7◆控えめで偉ぶらない! 
→自分を盲信せず謙虚!
億の資産をすでに作っているにもかかわらず決して偉ぶらず控えめで謙虚。自分のやり方にこだわりがある一方で、決してそれを盲信せず、その時々の状況により正しいやり方が変わってくることを認めている点も成功の秘訣のようだ。
いままでの成功にあぐらをかかず、他人の意見に耳を傾け、常に研究を怠らない。

◆1◆ ○ 太っていません。むしろ痩せすぎ。せっかくならZAIで調べて数字を出せばいいのに!BMIいくつ?とか・・・
◆2◆ ○ 生活は質素です。住まいはいまだ賃貸。
◆3◆ ☓ 今はしないです。インタビューの際は聞かれまもしませんでしたが・・・ 
◆4◆ △ ブランドをありがたいとは思いませんが、高価なものでも長持ちするのなら「買い」だとおもいます。つまりトータルで考える。
◆5◆ ☓ ついつい夜更かししてしまします。
◆6◆ ☓ 性格は後ろ向きかもしれません。いつも最悪の場合を想定しています。最悪 資産が8割減っても暮らしていけると思っています。ただし、健康なら
◆7◆ △ 控えめかもしれませんが、時々横柄になります。気をつけないければいけません。

まず、想定がトレーダーでジェイコム男ことBNFさんのような方を探しているようでした。雑誌的には面白いかもしれませんが、私にとって参考になるものではありません。トレードの手技なんかよりも、考え方や生き方 またほんとうの意味での共通点などを参考にしたいと思っていました。うまくデザインして取材すると『となりの億万長者』ばりの面白い本ができると思うのですが、残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日目にははもう来ない

ウワサには聞いていましたが、実際あるんですねぇ~。
面接をして新たに採用した20代のスタッフなのですが、初日に働いて、まだ何も教えてもないのに翌日からは採用辞退したいとのこと。

なんでも待遇面で不満があるとのこと。

???採用時にも「この待遇で採用」と説明しているのに・・・
まぁきっと溶け込めないから辞退したのでしょうが、それにしても採用を決めてからそれはないよな。

ったく こっちはほかの候補者を断ったばっかりだっつうの!!

まぁ 私に人を見る目がないということなのでしょう。
あ~あ、ひとりで仕事していたころが懐かしい。あの日に戻り・・・たくもないけど、今もツライ。゜゜(´□`。)°゜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投資の出口戦略を考える その3

前回のエントリでリタイヤした際のアセットアロケーションがなんとなく決まりました。
http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-5282.html (株式30%・債券70%目標) しかし、そのままでは日々の生活は営めません。現金が必要です。
さて、それでは、資産の取り崩しについて考えていきたいと思います。

【不動産】
ワンルームマンション:現在は倉庫に使用
6戸建てアパート:現在満室
築年数がいずれも古いため稼働は5年がメドでしょうか?売却予定です。状況によりアパートは取り壊し住まいを立ててもいいと思っています。300万円ほど更地にするのに必要だそうです。

【住まい】
更地からさらに建築すれば数千円必要になりますよね。そんなこんなで海外にでもいきたいです。>未定です。

【退職金共済】少しはもどってきます。
【401K】60歳以上になるまでおあずけです。

【ETFなどの資産】
問題となるのは取り崩し方ですね。本当は少し足りなくなるのが心配なのですこしずつでもいいから積み立てたいと思っています。

調べていくと、下記のような記事がありました。

http://blog.goo.ne.jp/m-takekawa/e/e84f2c637059fe8ff22264db350f8b01?fm=rss

定額引き出しかか、定率引き出しか
それぞれ一長一短ある。
●定額引き出し;一定の生活資金を毎年確保できる点は○、ただし、資産額が増えているときは少ない比率、減っているときは大きな比率で引き出すので、運用額によって引き出しの影響は異なる。
●定率引き出し:運用額への影響は常に一定。財産の保全の観点は○、ただし、最良と最悪のシナリオでは引き出し総額のブレ幅が非常に大きい。

単純に60歳時点で5000万円あり、毎年7%取り崩す前提で計算しました。単純化するために総資産は増えも減りもしない状況で計算すると取崩額は年間

60歳:350万円 70歳:169万円 80歳:81万円 90歳:36万円 100歳:19万円残り250万円

確かに長持ちはするけど高齢になると不安が増えそうですね。実際はなんとかなると思っていますが・・・60歳時点と90歳時点では10倍以上金額が減りますし・・・。

おそらく、総資産は増えたり減ったりするので、増えたときはちょっとリッチに使い、減っているときは物価の安いところで暮らすなどの工夫と定額・定率の組み合わせでやっていくことになるのでしょう。

ちなみに、『ZAi』2011年11月号では

定額引き出しよりも定率引き出しのほうが資産が減りにくい。 定率で引き出せ! p108-109 

と記載されています。現実的にはある程度株価の変動などにより資産が増えたり・減ったりしているのでこっちが正解なのでしょう。でも30年とかの長期になると予想できませんが・・・。

もう少し細かく設定しエクセルを駆使すれば、よりはっきりとした試算が出せそうです。でも、現実明日のことさえよく分からない吹けば飛ぶような自営業者なので、とりあえず目の前の課題をこなし1日1日をしっかり生きていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月購入ETF

ETF   10月 11月
VAS(AUD)   @53.53 @55.77     
XIU(CAD) @17.12 @16.96
XGIN(EUR) @186.56
PCY @27.70
VB     @63.12 @70.85
VEA     @28.92 @31.14
VNQ   @51.18 @56.93
VNQI    @43.94 @44.12
VSS       @84.07 @84.64
VTI        @55..08 @64.24
VWO      @38.77 @40.80
KXI   
STW
USD.JPY @ 2500@77.925
EUR.JPY @
CAD.JPY @ 7500@74.35

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/httpetfdbcometf.html

今月よりPCYの購入をはじめました。
購入手数料が安いのは分かりましたが、http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-c62b.html
それにしても幅を広げすぎたか?
年末恒例のポートフォリオ点検およびリバランス検討が大変なことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投資の出口戦略を考える その2

前回の続きです。http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-2f1a.html

よく、引退後は「株価変動のリスクを回避すべく債券投資にウェイトを置くべし」などと言われます

5年後引退を考えるともう少し債券投資を増やすべきかもしれません。現在はほぼ株式での運用となっております。
しかし、
http://toyop129.blog48.fc2.com/blog-entry-1310.html カウンターゲームのとよぴ~さんのブログにもあるようチャールズ・エリス氏は現在の債券投資にはネガティブな意見を持っているようです。

さて、困りました。債券投資にネガティブな意見もあれば、

『日経マネー』2011年12月号p51 長期でを分析すると、「株式3割ポートフォリオ」の有効性が示された

などという意見もあります。

Photo

エリス氏の意見を取るとVanguard Dividend Appreciation ETF (VIG)https://personal.vanguard.com/us/funds/snapshot?FundId=0920&FundIntExt=INT#hist=tab%3A0 などの出番でしょうか?

イボットソンを支持するなら債券投資を増やすべきでしょう。

さて、今後の方針ですが、現在の私のポートフォリオでは債券投資が極端に少ないため、新興国債券を主体に債券投資を増やしていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »