« 40歳 ほぼ人生終わりなのか? | トップページ | 『生物学的文明論』本川達雄 »

なぜ原子力安全保安院が一酸化炭素中毒のことを言うのか?

http://www.lpg.or.jp/etc/campaign/campaign2009.html

電車に乗っていると妙な広告を見かけました。

一酸化炭素中毒を警告しているのですが、不思議なことに原子力安全保安院からの告知です。いったいなぜ?

君たち一酸化炭素中毒を心配するより先にやることがあるでしょう。安全・安全だと言ってた原発はメルトダウンでいまだに放射能汚染を撒き散らし中ですし、こういう事故がおこらないようにチェックするのがキミらの仕事でしょう。

Mado_poster2009_01s

ガス会社サイドからみると大きなお世話!

とりあえず、放射能汚染の責任取れよな!!

|

« 40歳 ほぼ人生終わりなのか? | トップページ | 『生物学的文明論』本川達雄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/43803598

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ原子力安全保安院が一酸化炭素中毒のことを言うのか?:

« 40歳 ほぼ人生終わりなのか? | トップページ | 『生物学的文明論』本川達雄 »