« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

財布盗難?!

財布なくしました。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

悪い時には悪いことが重なることです。
もうこれ以上悪くならないでほしい・・・ そう思っていたら本日はスキャナー壊れたし・・・

むかしでいう「大殺界」なのか?

こんなことなら財布ネタhttp://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-290c.html書くんじゃなかった。4月からは気分一新で薄い財布「薄い財布 abrAsus」http://superclassic.jp/?pid=16355432買う予定だったのに・・・

クレジットカードやら運転免許証、定期券やさまざま金券もちろん現金も・・・すべて失くしてしまった。ブァ~ン 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

もういい 3月は捨てた 4月から少しずつ好転しますようにm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愚痴

職場でひどいいじめがあってね。

新しく入社した中途採用の方をみんなで育てようとしているなかをちょっとしたミスですごくなじる人がいました。しかも二人が結託して。

「馬鹿じゃないの!」などと聞こえるように罵るんです。

そんなんじゃ誰も仕事をしたくなくなるよね。

実力のある二人がよってたかっていじめるものですから、私がそのうち一人を呼び出して「実際みんな頑張ってるんだから協力してお互い高め合ってやっていこう」と伝えたのですが、その人はそのまま会社を出たきり戻ってこなくなりました。

まさかそんな無責任な行動をするとは思っていなかったので(・・)目が点になりました。
よほど自分が悪いことしてたという自覚があったのでしょうか?

やめてもらってせいしたと思っていたのですが今度は必要に自分の影響力を高めたいのかつるんでいたもう一人も一番忙しい大きな仕事の前にやめていきました。それだけはしないという約束だったのに・・・。
結果的にはそれでよかったのですがいまだに現スタッフにメールをよこしてきます。

「今度新しい職場道に一緒に変わりませんか?」などと一体どういう神経をしているんでしょうか?
当日は、緊急的に応援スタッフが駆けつけてなんとか対応してくれました。それが私の宝になりました。この思いを大切に仕事に打ち込みたいと思います。

助けてくれたみんなありがとうm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタッフの入れ替わりは仕方ないこと

1/26に書いていた下書きを改めてupします。この頃が懐かしい。今はさらに昏迷してます。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 ああ、ほんと自分が愚かで恥ずかしいです。この頃はまだよかったのに・・・(´Д⊂グスン

いつも 人員管理に困っております。

新人さんがすぐやめていく状況でした。よくよく観察しているとベテランさんからのいじめがありました。もちろんそれだけが理由ではないのですが、やはり新人さんを育てられないのは大問題です。

現スタッフはよく勉強して、うちの事業にとっても必要なのですが、もうそれだけではやっていけないほど事業が大きくなっているのですよ。とても今の人数ではやっていけないほど業務が増えているため新たなスタッフをどんどん採用していかなければいけないというのにベテランスタッフにはそれが欠けています。

企業が発展していくのにつれ従業員もレベルアップしなければなりません。そのことを説明すると自ら退職を申し出られました。

仕方ないことです。能力もやる気もあって今までの経験や貢献も計り知れないのですが、現在ではそれプラス 新たな人材を育むという仕事がどうしても必要なのです。

昔の小さな規模のころに求めていた能力と 今求められている能力は違うのです。これは経営を始めてからの発見でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事業が大変なことに・・・

事業が大変
税金は上がるし、大口契約は失っちゃうし、人は少なくなっちゃうし・・・
いくら大口契約だからといって犯罪もどきのことに巻き込まれたくは無いですから仕方ない。

3つくらい目標があったのですが、ちょっと2つは無理そうです。

  1. 売上up 
  2. 年収up 
  3. 可処分時間up

仕方がない。可処分時間upを目指してがんばろう!!

たしか、去年の今頃も大口契約を失ったけど、なんとか踏ん張れたもんな。何とかやれると思う。あわよくば、2つくらい達成できるかもしれない。でも現時点で売り上げは14%くらい減る見込み・・・

まぁ、いいや 1~3の目標よりも、本当は幸せに暮らすことのほうが大事だもんな。食っていけなくなるわけでないし、ひょっとしたらも、もっと大切なモノが得られるかもしれない。

ま、日々頑張っていこう。いつ死んでも構わないように、後悔しないように、善く生きよう。心の財産が増えますように!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルピーダメモリの社債

去年の年末だったか、今年の始めだったか、取引も口座もない某N証券から突然の訪問がありました。

なんでもエルピーダメモリの社債なんかどうですか?というセールスだったのですが

今となってはこいつら、本当にひどい とんでもないやつらだ!!という警戒感しかありません。

ヒデェ商売やってる奴らがいるもんだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ETF『上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)

http://www.nikkoam.com/files/etf/_shared/pdf/leaflet/bcem_leaflet.pdf

http://www.nikkoam.com/products/etf/column/column21

~上場新興国債(1566)

本日、東京証券取引所から新ETF『上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)<愛称:上場新興国債>(1566)』の上場承認を頂戴しました。当社としてはおよそ1年ぶり、21本目のETFの設定、上場となります。今回は、この新ETFをご紹介いたします。

こんなのがでるのですね。新興国債券ETF
ER0.4725%は悪くはありませんが、年6回の決算・分配は余分でしょう。

とりあえず、メモしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住宅購入に関して そのように考えるものなの?

■44歳で住宅ローンを組むのと、60歳でキャッシュで買うのとどっちがトクか?

http://www.zai.ne.jp/articles/-/1299

って普通にありえない選択肢でしょう。60歳で5000万円の家をキャッシュで買う人なんて実在するのでしょうか?便利なところのマンションなどならありうるかもしれませんが、でもねぇ~、現実それからの人生を考えると意味がないように思えます。

しばられる仕事もないのに、なぜに土地に縛られようとするのでしょうか?家庭菜園や農業、地域に根を下ろして活動するなら分かりますが、でもね、残りの人生を考えるともうちょっと他の使い道あるのじゃないでしょうか?どのみちあと、20年もしないうちに介護施設などに入ったりすることも十分考えられるでしょう。

本当に、必要でどうしても住宅を購入するのなら、20歳代で買ってもいいでしょうが、人生わからないリスクだらけなので、しっかりとそれらを分散してしのぎたいものです。

ちなみに、私は借家住まい、店舗もテナント、でもアパートは一棟持ってます(そろそろ修繕時期(^-^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

401k運用 元本割れ6割

401k運用 元本割れ6割とのことですが、あまり意味のない情報でしょうね。http://news.goo.ne.jp/article/diamond/business/2011122801-diamond.html
どこの時点で評価するかにもよりますし、当然運用を続けていけばマイナスになることもあればプラスになることもあります。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120316-00000001-president-bus_all

そもそも401kの最大のメリットは「節税できる貯蓄」である点だ。まず、積み立てるときに税金がかからない。振り込まれた給料から貯蓄する場合は、すでに元本から20%、30%といった所得税を引かれているが、401kは所得税を引かれる前に積み立てるから元本には税金がかかっていない。このアドバンテージを加味すれば、元本割れしていても、損失額は意外に少ないと考えられる。

税制上のメリットがあるわけですし、瞬間を切り取ってどうのこうのいう問題じゃないでしょう。ちなみに、私も2011年12月時点では-8%でしたが、現在は+5%程度 楽しみは20年後ということで健康に注意して気長にやって行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『日本中枢の崩壊』古賀茂明

『日本中枢の崩壊』古賀茂明

p104 この際、管理職以上は全員、官舎から退去してもらって、全て売却したらどうだろうか。売却収入は全額、震災復興対策に充てればいい。 家を失った人たちのための仮設住宅建設のためだと考えれば、まさか反対する人がいるとは思えない。
倒産しそうな会社が社員の福利厚生をどうしようかなどと考えませんわな。なに考えてんだろう、日本の中枢って?( ゚д゚)ポカーン
p202 公務員制度改革、脱官僚なくして、増税は実現しない。
p260電力会社は通産省の役人を頻繁に接待していた。電力会社でその経費を落とすと癒着がバレるので、下請けの工事会社などの取引業者につけを回す。

こういう事って普通にありそうですね。

p270 法務省のキャリア組には、自分たちの天下り先を増やそうなどというよこしまな考えはない。法務省での刑法の改正などを担当するのは、司法試験に合格した検事が中心で、法務省を退官しても弁護士になる道があるので、天下り先を作る必要などないからだ。
これ、格好いいね。逆に言うと天下り先を作らないと、その後やっていけない人たちってどうなの?だめでしょう。そんなダメ人間たちのために無駄な予算をつけまくっているのは勘弁して欲しい。もっと勘弁して欲しいのは増税。やるのは今じゃないだろう。
このへんの記述は眉唾ものp274 秀才は性格がゆがみやすいとか
よく言われやすいことかもしれませんが、だからダメなんだっていう理論は飛躍しすぎ、本書ではこの辺りの記述がちょっと残念ですね。ほんとうに性格に問題がでやすいのなら、例示して説得力を持たさせるべきでしょう。
p287 NTTの株式売却収入などを原資にして、3000億円近くの資金を、経産省がベンチャー支援と称してあまたの企業に出資したことがある。結果がどうなったか。還ってきたのはわずかに5%。なんと2千数百億円がドブに捨てられたも同然
ああ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 なんてこった。 その3000億円をインデックス運用していれば、松下幸之助氏が言っていた無税国家が産声をあげていたかもしれないのに・・・
p279 官僚が優秀でも公正中立でもないのでは、と疑わせる事例 社会保険庁の消えた年金問題、空港の需要予測、1400兆円の国民金融資産を抱えながら世界で競争できない近郷を作った護送船団方式、住宅行政への信頼を地に落とした耐震偽装問題、摘発しても摘発しても続く官製談合
いっこいっこ見ていくと、むかし腹立ってことが思い返されてしゃくだ
p305 まずやるべきはデフレ対策
ほんとうにそう思います。なんとかしろよ!日銀・政府!!
p316 だめな産業や企業が潰れて、将来性のある新たな産業や企業に資源が回る。淘汰による生産性向上の割合が日本で一番低い
p322 実際、世界全体で見ても四番目に生産額の多い日本農業では、たった7%の優良農家が60%の生産額を上げている。
鎌田實氏ではないけれど、いままでは「ウェットな資本主義」がいいのかなと思っていました。でもこの状況で数十年なにもよくなっていないのであれば、さっさとゾンビ企業には潰れてもらったほうがいいですね。そうだ、小さいところだってキャッシュフロー回っていれば生き残れるのだから、そうでないところはやはりさっさとつぶししたほうがいいのでしょう。
p334 「日本人は中国人に勝てない。なぜなら、日本では管理職や経営者までが汗を流すこと、会社に拘束されることが美徳だと思っているからだ」「いかに頭を使うか。いかに人と違うやり方を考えるか。いかに効率的に答えを見つけるか。いかにスピーディーに決断し行動するか。それが経営者の競争だ」
耳の痛くなる提言ですね。でも本質でしょう。かといって中国人の経営者が素晴らしいとも思いませんがね。
p338 年金制度に「死亡時精算方式」高齢者がなくなり、その人は生涯で1000万円の給付を受け、総額500万円を支払っていたとしよう。500万円分は超過分だから、相続財産から優先的に国に返してもらう。国民番号制
これいいですね。どうせお金を持って三途の川を渡れないのですから、余分に積み上がったものは返してもらいましょう。消費も増えて一石二鳥でしょう。
そのためにも早いところ「マイナンバー制」導入してくださいな。
全体的には極めてまっとうな主張です。ともかく、もう一回国の仕組みを取り替えましょう。維新の会でも、なんでもいいので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月購入ETF 新興国債券再考

ETF 2月単価
VAS(AUD)
53.69
XIU(CAD)
17.56
XGIN(EUR)
193.94
EMLC
26.40
VB 77.0
KXI 67.23
VNQ 61.82
VNQI 45.78
VSS 88.00
VTI 69.32
VWO 43.34

今月よりPCYよりEMLCMarket Vectors Emerging Markets Local Currency Bond ETFに乗り換えました。理由は米ドルばっかり持ってて大丈夫なのかと不安になってきたからです。最近ではようやく円高ドル安が落ち着きつつありますが、このままドル建ての資産ばっかり持つのも少し不安になってきました。かといってユーロでもないし、まして円もちょっと・・・

とりあえず、資産は分散しておいたほうがよいと判断しました。

ちなみにこのあたりの債券です。

Data as of 2012-03-05

EMLC Top Ten Holdings

  1. Chile Rep 5.5%: 2.95%
  2. Transnet Soc 10.8%: 2.79%
  3. Rushydro Fin L 7.875%: 2.56%
  4. Eskom Hldgs Ltd, South Africa 9.25%: 2.29%
  5. Malaysia 4.378%: 2.10%
  6. Colombia Rep Euro Mtn Be Regs 12%: 1.90%
  7. Poland(Rep Of) 5.5%: 1.86%
  8. Banco Do Brasil Sa Mtn Be Regs 9.75%: 1.81%
  9. Intl Bk Recon&Dv 6.5%: 1.72%
  10. Philippines Rep 6.25%: 1.72%

% Assets In Top 10: 21.69%
Total Holdings: 176

国別では こんな感じです。
BRAZIL BBB+  9.99%
Chile AA    2.93%
COLOMBIA BBB+ 3.63%
EGYPT    BB   2.93%
HUNGARY  BBB- 6.01%
INDONESIA BB+ 7.13%
MALAYSIA A+   9.15%
MEXICO  A     9.90%
PERU   BBB+   2.83%
Philippines BB+ 3.07%
POLAND  A     9.90%
RUSSIA   BBB+ 5.59%
SOUTH AFRICA A 10.06%
THAILAND    A- 7.50%
TURKEY     BB+ 9.40%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨年の利子・配当所得をざっくりと

昨年の利子・配当所得をざっくりと計算してみました。

  • FX スワップ 58,292円
  • 配当所得 その1

    配当金額合計
    333,299
    明細数/34件
  • 配当所得 その2 443,665.52円

という訳で ざっくりと合計83万5千円 しかし、実際は日本株で-30万円ほど損を出しております。なかなか不労所得を上げるのも難しいものですね。アパートも昨年は一棟満室でしたが、今年は空室が決定しております。
本業の方も安定しておりませんし・・・(´・ω・`)ショボーン

泣くたくなることはたくさんありますが、それでも住まいもあるし・収入もあるし・からだも一応健康体なので、被災したひとのことを思えば随分恵まれています。

今年は被災地などにたくさん寄付しようと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『私ならこうする』ジャックウェルチ

『私ならこうする』ジャックウェルチ
読んだ本から

これいい。参考になります。ちょっとメモ

p32人生に意義と目的を与えてくれれう仕事についていたと気づく

キャリアは長期的なもので予想できないもの ともかくスタートをきることだ

p79 選ばれる会社とは

1. 継続的な学習の場を社員に提供 ひとりひとりが成長するために喜んで手を貸す
2. 成果主義 給料と昇進は業績にリンク
3. 社員がリスクを取ることを良しとするだけではなく、リスクを取る人を褒め称え、たとえうまくいかなくても打ちのめすことはしない

p86 会社は20-70-10の選別をする 人事考課の面談の席であなたはボトム10%に属していますよ

そう伝えると、自然についていけないボトムの人は去っていくという。う~ん、でもなぁ 働きアリの法則のように、今度は働いていた人のモチベーションが下がって ボトムの方へ行ってしまいそうな・・・ 

p89 小さな会社でも使える戦略

1. 競争する市場はどんな状況か
2. 競争相手は何をしているのか
3. 私達は最近、何をしたのか
4. 夜寝られなくなるような出来事あるいは起こりそうな変化があるとすれば何だろう
5. それれのことをすべて勘案して、勝つためには?

う~む 1)まぁ競合がどんどん参入してくる市場ですね。
   2) 競争相手も同様の戦略でしょう。でもどちらかというと外部環境の変化のほうが影響 大ですね。
   3) 大口案件を逃してしまいました。なぜか? 矜持にもとることを求められたから
   4) 大口をさらに失ってしまうとか、スタッフが去ってしまうとか
   5) 機動力 結束を強めるよう ミーティング

p146 リーダーシップとは

1. ポジティブなエネルギー
2. エナジャイズ 周りに人にエネルギーを吹き込む能力
3. エッジ 決断力
4. 実行能力
5. パッション

一昔前の経営者像のようにも思えますが、でも まぁ なんですね。その通りなのでしょう。次の案件に向けてGO!

誠実や知性、精神的成熟度は当然

p149 リーダーは他人を成長させる

p157 会社の価値観に反する行動をしたため辞めてもらうことにした とちゃんと説明

組織に不可欠なことp162

1. やる気を起こさせるようなミッション
2. 明確な価値観
3. 厳格な評価システム

これは必要ですね。

p174 金銭的な報酬
仕事が意義あるものだとわかって貰う方法、一人ひとりの仕事に注意を払ってそれぞれのひとに挑戦すべき課題を与える

1. お金
2. 仕事の面白さ
3. 一緒に働いて楽しい同僚

あと4つのツール

1. 認めてあげること
2. お祝いすること 成功したときに十分お祝いをする
3. 偉大なミッション 目の前に山がある 一緒に乗り越えていこう
4. 達成感と挑戦がちょうどうまい具合にバランスがとれているような職場環境

p239 勝利は個人的な目標を設定し、それを達成すること、そしてそのプロセスを楽しむこと

ゴールはお客様から感謝されること、目標はお客様を満足させること

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バブル成金のその後

1980年代後半の土地・株などが異様に上がるバブルの時代がありました。
今から思えばそんな時代もあったんですねぇ~というほどはるか昔

学生だった私は直接の恩恵などは受けておりませんが、逆に卒業時に同級生が業績不振により内定取り消しを受けてました。それまでは内定が取り消されるようなことは全くありませんでした。むしろ、企業は学生の囲い込みに必死でホテルや海外の研修先などに缶詰にして外部との接触をさせないような時代でした。

さて、そのバブル当時 知人の両親は先祖代々受け継いだ土地をものの見事に数億で売りさばきそのまま40歳台でリタイヤしました。それで幸せな日々を送ったかというとさにあらず。現在では酒浸りの毎日で、アルコール依存症で入退院を繰り返しているとのこと。
結局はバブルで儲けた資産をモノの見事に一代で使い切ったとのこと

幸せなリタイアってなんだろう?と考えさせられます。
たぶんしなければいけない仕事はないけれど、すべきことがたくさんある---例えば社会起業などのような状態
食っていくための仕事ではなく、社会をより良くするための仕事をしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『財務省が隠す650兆円の国民資産』高橋洋一

『財務省が隠す650兆円の国民資産』高橋洋一

多くの人に読んでもらいたい良書です。あとは古賀茂明さんの『日本中枢の崩壊』も同時におすすめします。

野田増税内閣ねぇ~ 松下幸之助は「無税国家論」だったのに
p95 私は財務省の敵らしいので、私の周辺もたびたび国税局の税務調査を受けている。こちらが「これは脅しだ」と抗議しても通用しない。「脱税を疑わせる情報提供があり、そういう場合は、われわれには調べる義務があるんですよ」と言い訳されたら終わり
国家権力 恐ろし!!つか国家権力を監視するのがジャーナリストだろう!!
p130仮に補償額が10兆円として、政府案のように東電を温存すれば、国民負担は7.5兆円にもなるが、東電を解体して電力事業だけを継続させれば、追加的な国民負担はなくすこともできる。
なぜ私企業の失敗を株主でもない国民に負担させるのか(# ゚Д゚) ムッカー
p143ギリシャでは債務残高の15%に当たる国有資産の売却があるということは、日本で考えると150兆円超以上の売却に相当する。天下り先になっている特殊法人を全廃、民営化すると210兆円以上になる。日本が財政危機であるというなら、そのくらいのことを増税の前に行うべきである。
そうだ!そうだ!まずは資産を売れ!!
p185普通の国では、政府の保有する資産はGDPのほぼ1割程度だが、日本はそのGDPを凌ぐ650兆円もある。
p208デフレを脱却すれば名目成長率は4%になり増税は必要なくなる。
p104 2011/3/13 菅直人総理と谷垣禎一自民党総裁選が、震災増税に関して話し合った。1万人以上の死者が出ると予測されていて、その救命救援対策を最優先させ、すぐにでも活動を始めなければならない時期にである。
p213霞が関が作った特殊法人や独立行政法人は、実に約4500.そこに2万5000人が天下りし、国費が12兆円も注ぎ込まれている。

どうにかしろよ!!(#`皿´)

p265タバコヤバイね
東日本の葉タバコ生産は、青森、岩手、福島に集中している。静岡のお茶でも放射能被害が出たくらいだから、葉タバコに影響が出てもおかしくない。しかし、書簡物資の管轄は財務省だから、まともな放射能の検査も行われていない。

1.ホップは、「経済成長」
デフレを解消するとともに経済成長政策によって少なくとも名目4パーセントの成長率を達成し、税収増を目指す。

2.ステップは「埋蔵金」の拠出。
政府資産は、元はといえば国民の税金によってできたものだ。
国民の資産だ。
特別会計の「埋蔵金」をとりくずし、政府が所有する株式を売却し、不要な特別会計への出資金を止め、公務員宿舎などの政府資産を売り、外為特会などを上手に現金化してゆくべきだ。
そうすれば、国民の手に600兆円以上が入る。


3.ジャンプは「公務員人件費カット」
国家公務員、地方公務員の人件費を2割カットすれば、6兆円の財源ができる。


・総理大臣が断固たる信念を持って、政治決断すれば、幹部の政治任用はいくらでも大胆にできる。
そのときに問われるのは、総理に本当にやりたい政策があるかどうかだ。
官僚は、使いこなすのではなく、選ぶというのが正しい。

ということで提言ですが 政治や官僚のシステムの問題をなんとかして 経済成長すればなんの心配なさそうな気がしてきます。

・日本が復活するための7つの処方箋。


1.600兆円を超える政府資産を「国民資産」に。
制度設計にメスをいれ、不要な特別会計を整理し、天下り官僚OBのために存続している独立行政法人、特殊法人などを民営化もしくは廃止する。


2.政府主導による大胆な金融緩和。
日銀が独立性を盾に取り、抵抗するなら、日銀法の改正を視野に入れて、日銀に数値目標を明示するように迫るべきだ。


3.基幹税の時限減税。
震災復興費の財源捻出で所得税と法人税が検討されているが、増税に踏み切ると、日本の経済は確実に死ぬ。
むしろ、法人税、所得税の減税で景気の回復を図るのが先だ。


4.税制改革の推進。
税制改革が消費税増税と同義語になっているが、本来やるべき税制改革は歳入庁の創設と欧米の付加価値税で導入されているインボイス方式への移行だ。


5.政治主導を実現するための公務員制度改革の断行。
民主党政権が誕生して以降、公務員制度改革は停滞するどころか、後退している。
この流れを変え、公務員制度改革を断行し、内閣人事局の創設をはじめとする政治主導の仕組みを整える。


6.公務員の給与と人員の削減。
民主党政権は公務員の給与と人員の2割削減を公約している。
これをただちに実施に移すべきだ。
これで毎年7兆円の財源が生まれる。


7.地方分権への移行。
この国の形を根本から改造しないと、日本は世界から取り残されていく。
地方分権による大胆な改造が必要だ。
大震災は、そのための契機になり得る。
東北復興庁を創設し、地方分権への第一歩とすれば、災いを福に変えられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎年 この時期になると税金のことが心配になります

確定申告の時期です。
毎年 この時期になると税金のことが心配になります

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-f49b.html

以前も書いてましたね。税理士さんとも相談しているのですが、いまだ有効な解が見つかりません。

よく言われるように、儲かっている会社の社長が中古ベンツを買うような そんな節税の王道が出来ればいいのですが、どうも性に合わないのです。
なんといいましょうか「儲かっているからベンツ買うんでしょう」なんて言われたくないし、思われたくもない。ましてや自分の現在のライフスタイルにベンツが必要とも思わない。

かくして、今年もたくさん税金を払いそうです。

やはり、従業員の福利厚生費を厚くすべきなのでしょう。う~ん そっち方向で検討していきます。でもね、2012年度は厳しい年になりそうです。。゜゜(´□`。)°゜。 

ま、いっか!

p(#^▽゚)q ファイトッ > 自分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »