« バブル成金のその後 | トップページ | 昨年の利子・配当所得をざっくりと »

『私ならこうする』ジャックウェルチ

『私ならこうする』ジャックウェルチ
読んだ本から

これいい。参考になります。ちょっとメモ

p32人生に意義と目的を与えてくれれう仕事についていたと気づく

キャリアは長期的なもので予想できないもの ともかくスタートをきることだ

p79 選ばれる会社とは

1. 継続的な学習の場を社員に提供 ひとりひとりが成長するために喜んで手を貸す
2. 成果主義 給料と昇進は業績にリンク
3. 社員がリスクを取ることを良しとするだけではなく、リスクを取る人を褒め称え、たとえうまくいかなくても打ちのめすことはしない

p86 会社は20-70-10の選別をする 人事考課の面談の席であなたはボトム10%に属していますよ

そう伝えると、自然についていけないボトムの人は去っていくという。う~ん、でもなぁ 働きアリの法則のように、今度は働いていた人のモチベーションが下がって ボトムの方へ行ってしまいそうな・・・ 

p89 小さな会社でも使える戦略

1. 競争する市場はどんな状況か
2. 競争相手は何をしているのか
3. 私達は最近、何をしたのか
4. 夜寝られなくなるような出来事あるいは起こりそうな変化があるとすれば何だろう
5. それれのことをすべて勘案して、勝つためには?

う~む 1)まぁ競合がどんどん参入してくる市場ですね。
   2) 競争相手も同様の戦略でしょう。でもどちらかというと外部環境の変化のほうが影響 大ですね。
   3) 大口案件を逃してしまいました。なぜか? 矜持にもとることを求められたから
   4) 大口をさらに失ってしまうとか、スタッフが去ってしまうとか
   5) 機動力 結束を強めるよう ミーティング

p146 リーダーシップとは

1. ポジティブなエネルギー
2. エナジャイズ 周りに人にエネルギーを吹き込む能力
3. エッジ 決断力
4. 実行能力
5. パッション

一昔前の経営者像のようにも思えますが、でも まぁ なんですね。その通りなのでしょう。次の案件に向けてGO!

誠実や知性、精神的成熟度は当然

p149 リーダーは他人を成長させる

p157 会社の価値観に反する行動をしたため辞めてもらうことにした とちゃんと説明

組織に不可欠なことp162

1. やる気を起こさせるようなミッション
2. 明確な価値観
3. 厳格な評価システム

これは必要ですね。

p174 金銭的な報酬
仕事が意義あるものだとわかって貰う方法、一人ひとりの仕事に注意を払ってそれぞれのひとに挑戦すべき課題を与える

1. お金
2. 仕事の面白さ
3. 一緒に働いて楽しい同僚

あと4つのツール

1. 認めてあげること
2. お祝いすること 成功したときに十分お祝いをする
3. 偉大なミッション 目の前に山がある 一緒に乗り越えていこう
4. 達成感と挑戦がちょうどうまい具合にバランスがとれているような職場環境

p239 勝利は個人的な目標を設定し、それを達成すること、そしてそのプロセスを楽しむこと

ゴールはお客様から感謝されること、目標はお客様を満足させること

|

« バブル成金のその後 | トップページ | 昨年の利子・配当所得をざっくりと »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/44103765

この記事へのトラックバック一覧です: 『私ならこうする』ジャックウェルチ:

« バブル成金のその後 | トップページ | 昨年の利子・配当所得をざっくりと »