« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

『いつだって大変な時代』堀井憲一郎

『いつだって大変な時代』堀井憲一郎

89年「平成景気」「ヒミコ景気」という名前が発案された。

そんなこと言われてたっけ?全く覚えていません。

p28 80年代は貧乏人の祭り 異様な好景気時代

これは理解できます。庶民があっという間に億万長者になったり、サラリーマンの羽振りが妙によかった時代です。

p92 ビデオテープからDVD ノーノー ハードディスクへ 変化というものは、構えていると、正面や横からは来てくれない。自分の全く見えてないところからやってきて、それまでの方法を無力化させる

結局のところ、備えていても対応できないというところでしょうか?どのような社会になろうとも適応していける柔軟さが必要なのでしょう。

                            

p127 個人の生活が豊かになったのだからゆっくりと沈んでいくのは仕方が無いだろうと思えるかどうか

日本社会がゆっくり沈んでいくのを見続けるのも切ないもののような気がします。かといって、バラ色の未来なんて描き難いですし・・・早く日本を脱出したいものです。

p177 愚者の道の選択 

原発事故に関連して、愚者の道の選択。つまりすべてを国や公的機関に委ねてしまう。選択としては楽ですが、は私には無理ですね。

公的機関のウソなら何十年後かに暴かれる
いやでも、それじゃぁ 十分すぎるほど遅いですから

タイトルの『いつだって大変な時代』には賛成
でも、だからどうするかというと、地に足つけて地道に日々頑張っていくことくらいしか思い浮かびません。ま、明日も仕事がんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネガティブな状態

ネガティブです。
ちょっといろいろイヤなことが続き凄くネガティブな状態だったのですが、原因の一つがはっきりしました。

ずっと事業パートナーから否定的な言葉を投げかけられ自分でもそのような自分自身を否定する状態.に陥っていたからのような気がします。

少なくとも自分はもっとみんなにポジティブな言葉をかけようと思います。そして自分自身にもポジティブな言葉で自分自身を受け入れようと思います。
自分が嫌いな人が 他人に対して優しくなれるわけないですよね。

あともう一つは過去にとらわれすぎているとことがはっきりしました。
過去の売り上げがどうとか、利益がどうだったとか。前年同月比を下回ったっていいじゃないですか?キャッシュフローがプラスなら・・・
経費がかさんで駐車場の家賃が15%アップしたとか・・・そんなことはどうでもいいじゃないですか。 キャッシュフローがとりあえず なんとかプラスなら・・・ん?大丈夫(゚ー゚; ?


あとしいて言えばもう一つ、 所詮この世の中でも私なんて借り物なんだから自分に必要なものを見極めること。

そのうち自分の存在なんてなくなってしまうのでそれ以上に残るものしっかりと伝えていきたいです。理念と思想とか会社とか・・・

そんな自分自身に対して送ることば↓

Life is not a problem to be solved, but a gift to be enjoyed.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ円借款をいま?

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120421/plc12042117500009-n1.htm

野田佳彦首相は21日、来日中のミャンマーのテイン・セイン大統領と都内の迎賓館で会談し、昭和62年以降凍結していた円借款(有償資金協力)を25年ぶりに再開する方針を表明した。ミャンマーの円借款延滞債務のうち約3千億円を放棄することも合意した。経済支援によってミャンマーの一層の民主化を促すとともに、ミャンマーに進出し影響力拡大をはかっていた中国に対抗する狙いもある。

数日前のニュースですが、国の財政が大変。このままでは「もたない」すぐにでも増税が必要と言われておりますが、なのに なぜ?この大盤振る舞いは?

しかしまぁ リンク先の写真の遠近法無視の構図にビビりました(合成写真だと思った)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

求めるものが高すぎる?

仕事に関してなんですが、ちょっとしたサービスの行き違いなどでイライラすることがあります。

少し話は変わりますが、携帯電話をスマートフォンに買い替えました。
ところがショップの三十代男性なんですかとても気になることがありました。
それは爪が汚く黒い爪垢が溜まっていたのです。おいおい!その指で私の携帯をいじるんじゃないよ!とちょっと感じ悪かったです。

まあそういったことが気になるタチなんですね、わたくし。

新年度になって従業員スタッフが入れ変わりました。
いたらないところが多々でてきています。いちいち気にしていてもしょうがないのですが、やはり気になってしまいます。
それで自分の仕事が、荒れてきているような気がします。これは困った 大反省!しっかりと自分のやるべきことを着実にやって行きたいと思います。

ああ、それにしても気になるな 入り口のスチール製のドア把手なんてピカピカに磨いておけばいいのに・・・
そういうことが気なっちゃいます。ええ、まぁ 自分でやっておきますけど・・・

こんなんじゃあ、海外では暮らしていけないかもしれないですね・・・(゚ー゚;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『自分を見失いがちな世界でぐらつかない生き方を選ぶ本』リック・カーシュナー

『自分を見失いがちな世界でぐらつかない生き方を選ぶ本』リック・カーシュナー
http://www.amazon.co.jp/dp/4478710414/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1334738906&sr=8-3

はじめに 自分の人生に何を求めていくかが確実なこと

それが必要なのですが、なにを求めると言われても・・・ まぁ幸せかな?いろいろな外部環境からの圧力が少なく、なにをやるのも どこへいくのも比較的自由な状態 それを求めております。

p20 われわれは 5つの通貨をすでに持っている

1. 時間
2. お金
3. エネルギー
4. 才能
5. チャンス

私にしてみれば、時間がだんだん失われつつあります。その反面 お金は増えてるとは思います。
あ、でも エネルギーとチャンスも減ってきてます。そして才能も「たいしたことない」ということが分かってきつつあります。どうすりゃいいんだ?

一発逆転を狙いに行くしかないのか?・・・宝くじ?まさか?(゚ー゚;

p25

1. 満たしている価値観を確認
2. 部分的にしか満たしていない価値観
3. 満たしていない価値観
4. 価値観に違反している行為を確認

これれを評価確認

p122 80% を健康とエネルギーにとってよいものを食べ、残り20%を他の基準で選ぶ

p95 失敗しないために  どうすべきか?

答えは、集中と反復 そのむかし、私はサッカー少年でした。その練習でも一緒だったなぁ~。たしかに、大切なのは集中と反復だ!! 

p81 時間の配分を確認 チェック
p60 方法1 人生をデザインするためのスケジュール帳

1. 価値観
2. 目標
3. プロジェクトと計画
4. 時間の見通し

1. 月別
2. 週別
3. 毎日
4. 今月
5. 今週

p222 汚染された土地にひまわりを植えるとウラニウムを除き、カラシナが水銀を、とうもろこしやバミューダ・グラスが鉛を除く作用があるとわかっています。植物は様々な疾患や身体的障害の治療回復に役立ちます。オトギリソウがうつ病に、イチョウが痴呆に、にんにくが血圧、生姜が乗り物酔いに効果があることを知っていますか。

まぁたしかに、聞いたことはあります。食事に関していえば 日々の生活が大切ということでしょう。



 p241 訳者あとがき わたちたちは配られたトランプの中で生きなければなりません。配られた手が悪いからと言って嘆いても始まらない

確かに自分を見失いがちな世界ですけれども、ぐらつかない生き方って難しいですよね。人生をデザインする必要があります。

どういうふうにして生きていきたいのかもともとよく考えなきゃね。まぁその通りなんですけれどもいろいろと他人と比べたり、いろんなことにこだわって自分の不幸を嘆いてみたりよくはないですね。
もっと現状認識を 認識して、そのなかで最善のことやっていかないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレジットカードの功罪

クレジットカードの功罪について

クレジットカードは多額の現金を持ち歩かなくてすむ。便利だしポイントもゲットできてオトク。ただ、クレジットカードが使えないここ1~2週間の間は非常に困りました。

財布をなくしたもんですからhttp://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-e6ad.html現金の持ち合わせも少なく買い物に行っても、ついつい値段を比べて安いものを購入してしまってました。(^-^; 特に食品などがそうでした。
逆に考えると今までクレジットカードだからこそあまり何も考えずに購入していたという事実が判明しました。それをはっきり実感しただけでもよかったかもしれませんね。

今後早期リタイヤして収入が少なくなった際は、現金購入に切り替えようと思いました。

しかしまぁ、依存しすぎてましたね。電気料金や携帯電話などの通信費、他にも保険やら年金やらいろいろな公共料金を含めてほぼ全て払えるものはクレジットカード決済をしていたいました。これが全部ダメになってしまったので、改めて何通もの申し込みを書き直しています。
ネットでやれば数分で終わるものが郵送などでの確認となれば1ヶ月以上先になってしまう、とのこと。クレジットカード決済って本当は瞬時にやれるのがメリットじゃないの?なぜ「翌々月から引き落とされます」なんて話になるの? クレジットヒストリー的にはマズイことになっています。

ま、いっか 別に借金する予定もないですし、事業的にも売上・利益は下がってきているもののキャッシュはあるしキャッシュフローとしても微妙にプラスはキープしていますし・・・

これを機会に モノの置き場所ぎめや、整理整頓、口座の取捨選択をしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『投資とお金について最後に伝えたかったこと』the investment answer

『投資とお金について最後に伝えたかったこと』the investment answer
http://www.amazon.co.jp/dp/4532354919/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1333869313&sr=8-1

アマゾンドットコム総合第一NYTimes2カ月連続第一などと帯に書かれてますが、あんまり印象に残ってないです(^-^;。

 p65リスクや短期的な価格変動性が比較的高いアセットクラスに耐えられる長期投資家には、長期にわたる忍耐の代償として高めの収益率が約束されてしかるべきである。 リスクとリターンは密接に関係していることをぜひ覚えておいてほしい。

などと、まぁアタリマエのことが書かれているだけのようでした。ただ、実行できるかどうかは難しいですが・・・
p123 良質な損失防止策とは、短期長期を問わず、減らしたりリスクと高い相関関係にあるものである。例えば、うまく分散された商品投資は超長期のインフレにも高い相関関係を示す。 だが、短期的には商品価格は極めて変動性が高い-したがって商品投資をインフレ対策として利用すると、短期的には巨額の損失が発生するリスクを抱えることになる。

これはインフレ対策としての潜在的メリットを帳消しにする恐れがある。

p124 伝統的資産と異なり、商品投資の収益を生まず、金利もし支払われず、事情価値を創出することもない。商品投資とは取引の終期に黒字または赤字のいずれかになるという投機的な予想である。商品は収益源とは何の関係もない。さらに、広範にわたる株式ポートフォリオでは、エネルギー、鉱業、農業、天然資源、精製品などに関係する企業の株主になることですでに商品投資のリスクを相当引き受けている。

このあたりが最も知りたいことでした。ようするに、商品投資はやるべきか否か。ジム・ロジャーズの意見とは真っ向からぶつかります。私としては十分に分散を利かしているので、これ以上あらたに商品に手を出すべきではないと判断しました。ジム・ロジャーズ氏はポジショントークっぽいですし、別に商品で大儲けをしようと思ってませんから。

で、結局 本書ですが、山崎元氏は推してましたが、amazonレビューと同じく買ってまで読む本ではないと判断しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月購入ETF

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-06dd.html

前回のエントリからつづきます。

ようやくInteractive Brokersへアクセスできるようになりました。というワケで3月約定分を記録しておきます。

おそらく忙しくてあまり何も考えてなかったのでしょう。分かりやすいゾロ目で発注を

出していたら、そのまま約定していた感がアリアリです。

4月から心機一転 とにかく事業を安定的に継続させていくことが目下の最大課題であります。どうなることやら、楽しみでもありますが・・・(^-^;

ETF @ 3月購入単価
VB
77.97
VEA
32.90
VNQ
62.97
VNQI 47.98
VSS 88.88
VTI 71.71
VWO 44.44
EMLC 26.15

USD

83.62  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

免許証を再発行

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-e6ad.html

財布をなくした続きです。

運転免許証の再発行手続をしてきました。これがないと 身分を示すのってなにかと面倒ですね。免許で身元の確認をするよりも マイナンバー制で年金・税金など一括管理して地下にもぐっているお金をあぶり出してもらいたいものです。

今回、免許証の写真を見てふと思ったこと。
いつもたいてい免許の写真ってヘンに写っているものです。
しかし、今回 気になったことはそれよりも、もっと自分が思ったより年を重ねているという実感です。財布なくして落ち込んでいるからよけいにそう思えたのかもしれません。
ともかく そんなに若くもないし、時間も限られているなかで、どうやって生きていくのか、なにをするのか、あらためて見直すいいきっかけとなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インタラクティブブローカーズ証券のセキュリティーデバイス

以前はカード形式の乱数表パスコードっていうですかね?それを使ってアクセスしていましたが、
財布もろとも一気に紛失してしまいました。

日本の窓口に電話してその旨を伝えると、一時的なアクセスコードが支給されました。
そこから一旦accountmanagement にログイン
その後securityに移動して、一時的なセキュリティーに関するコードが示されるのでそれをプリントアウトして保存します(これを忘れると結構大変)。
そしてそれを有効化するために指示通りに番号を入力します。

そうこうしているうちに約一週間後、新しいセキュリティーデバイスがFedexにて送られてきました。指定されたとおり
Manage Account > Security > Security Device > Enroll

ようやく その電子デバイスをactivateして普段のように使えるようになりました。

しかしまぁなんですねー以前のカードのほうがよかったな財布に入るし。
でも逆に言えば落としてすべて失う可能性もあり(。>0<。)
持ち運びには不便ですが仕方がないですね。これで通常の定期買い付けも発注もできるようになりました。

3月約定分も見られるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »