« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

ほんとうにリタイヤするとつまらないかも?

当ブログでは早期のハッピーリタイアメントを目標としておりますが、本当にそれが幸せなのかとふと考えました。

リアルにリタイヤすると結構つまらないような気もします。

例えば現在得ている様々なメリットに関して、引退にするとそういったものが一切受けられなくなります。例えば、社会的な信用や経済的なメリット、福利厚生などのメリットなどなど・・・

仕事のストレスは相当なものですからこのペースでずっと仕事を続けられるとは思いません。早くどなたかにというお譲りしたいものですが、その後もパートタイム的な仕事は時々やってもいいかもしれません。
その間に自分がやってみたかった社会福祉的な事業を始められればいいなと思います。
結局は誰かがやらなければいけないことですからね。

でも、実際は、朝からBS or CS のスポーツ中継を観て、昼間はデイトレードやって、なんか無為に過ごしそうな気がします。もっとカラダを動かしたり、アタマを働かせたり、社会に貢献できる仕組みを作ってから引退する方がいいようです。

そういえば、以前 同じようなことを書いていました。http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-265a.html

人生は一度きり 有限なもの 目的をもってやりたいことをやるべし・・・ あ~ 海外行きたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動産投資をお勧めできない理由

不動産屋や業者さんはオススメするでしょう。でも 私は不動産投資にはnegativeです。巷で言われているほど儲かるとは思いません。

特に年収(フロー所得)の多い人には全くお勧めのできません。

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/ng-2560.html の内容を少し詳しく説明させて頂きます。

理由は3つ

  1. 流動性の低さです。これは述べるまでもないことでしょう。解決法はREITなどでしょう。どうしてもやりたいならREITでどうぞ!
  2. 税率の高さです。うまくいって満室になり利回りが10%以上出ても所得を合算して税金を引かれると半分以下に減ってしまいますね。
  3. そして最後に長期的な視点ですね。マクロでもみても重要は伸びないです。・・・そして消費税の問題(家賃に消費税はかかりませんが、修繕などには大家負担でかかってきます。)

最終的な出口戦略が決まっていれば良いのでしょうが、というか どなたか私の物件買って下さらないかしら…?

  • 不動産投資に対する情報の非対称性、
  • あるいは売り手と買い手の双方を大事す業者が引き受けると言う関係
  • 手数料の高さ

などどうしても利益を得られるチャンスが少ないと思います。

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-85f3.html にでてくる、

p184不動産を買うなら海外REIT

これが正解でしょう。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120518-00000001-president-bus_all
ちなみにプロも見放しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然災害について思うこと

2011年3月11日の東日本大震災及び福島原発事故(あ、これは人災)
あるいは奈良県和・歌山県での豪雨災害
そして今回起こった茨木県・栃木県などで起こった竜巻の大災害

生々しい映像を見ると、自然の脅威を感じるとともに、自分のちっぽけさを思い知らされます。
古来日本はあまたの自然災害に見舞われ もののあわれ はかなさ 一瞬の美しさを愛でる習慣がありました。
そして、日本人としてのDNAはそんなちっぽけな私にも受け継がれているはずで・・・

しかし、一体自分は何をやっているのだろうか?

お金を増やすことがそんな大事なことなのだろうか?

あるいは、土地や家屋 不動産だけでなく動産も そんなに資産が大切なのか?

いっときリスクヘッジのためにゴールドが必要だろうか?と本気で考えましたが、やめておきます。
そんなの家に置いても物騒なだけですし、災害時にもって逃げるの? 無理でしょう。

本当に土地や自宅マイホームあるいは金などもちろん、紙の資産(株券など)意味があるのかな?と思います。もっと価値のあるもの、例えば身ひとつになっても食っていける「一人の人間」なんてのにあこがれます。サバイバル登山家の服部文祥氏なんかすごいですよね。http://www.amazon.co.jp/dp/4622072203

去年の今頃だったでしょうか? |新聞記者さんとお話をする機会がありました(経済系)
大震災の後「モノの価値観」や「投資に対する考え」など大きく変わったのですか?と尋ねたところ

何かちょっと拍子抜けな答えが返ってきました。

何でも投資に向かう資金がどうとか、全体的に落ち込んでいるとか・・・私が聞きたいはそういったことではありませんでした。
例えば、実際の価値観の変遷やそれに伴っての行動の変化などをうかがいたかったのです。

例えば日本を捨てていく富裕層などが増えたとか、国の政治経済統治機構に対する不信から起こる行動が増えたのかどうか?そういった内容のことでした。

なんだか、あの大災害後もものすごく遠くの世界の果てでおきた出来事を話すような印象を受けてしまいました。

もののあわれ ねぇ~・・・
それでも私は生きていく、今日も明日も・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退職前後のNGリスト

「退職前後のNGリスト」 日経マネー 2012年6月号より

  1. 退職祝いに世界一周旅行を計画

    「退職金でドカンと買い物をして失敗しがち、退職直後の財布の紐が緩みがち旅行に限らず、資産運用もあせらず、時間をかけゆっくり使い方の研究が必要
  2. 俺は仕事一筋。家は妻に任せきり

    「出世如何に限らず妻の不満は意外と大きい、これまでの感謝を退職後に表現したいと思っても時すでに遅し、家事・育児を任せきりだった家庭は熟年離婚の可能性が高く、高額慰謝料請求・・・
  3. 不動産投資で不労所得GET

    「憧れだけで投資を始めない。不動産投資はよほどノウハウがない限り素人にはリスクが高い。
  4. 趣味活動を増やし友達を作る

    「退職ライフの交遊関係は厳選しよう、出費が青天井になる。特に年金生活が始まる65歳以降は節約の時代と考えて改めるべき。

私もちょっこっと取材を受けた 『日経マネー6月号』から (しかし、謝礼も頂いてなければ、掲載誌も手に届いていません(;ω;) しかたがないので購入しました。\(;゚∇゚)/)

1)できれば 体力のある若いうちに行ってみたいものです。資金と時間に余裕があれば・・・退職後の浮かれ気分の方にはではオススメできないでしょうねぇ。

2)ヤバイかもです。ほぼ仕事オンリーの生活
もちょっと他のことで奉仕しなければなりません。感謝の気持を常に前向きに!

3)これはオススメできないと断言できますね。
イヤ、むしろ欲しい方いたらお譲りしますよ(^-^; 理由はまた別の機会に書きます。

4)これってダメなのでしょうか?そっかなぁ~?さすがに青天井にはならないと思いますが・・・でも 65歳以降から節約って じゃあいつお金使うのでしょうか?墓場まで持っていけませんゼェ~

あ、ネットで出ていたhttp://www.nikkei.com/news/article/g=96958A9C93819499E3E2E2E0968DE3E2E2E7E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバメがいなくなったのはなぜ?

主な原因について、野鳥の会では、農地が減ったことでツバメが巣作りに使う泥や餌となる虫が減ったこと、巣作りに適している軒のあるような日本家屋が減ったうえ最近の建物の壁には泥がつきにくい加工が施されていること、それに人の生活環境の変化もあって天敵となるカラスが増えたことなどを挙げています。

NHKでは上記の説明ですが、これは全く納得できません。私が住んでいるアパートも2・3年前までは毎年巣作りをしていたのですが、昨年・今年とその気配もありません。それどころか、この季節はよく素早く飛び回っていたツバメを見たものですが、今年は一度も見ていません。ここ2.3年で急激に上記のことが起こったのでしょうか?

私は違うと思います。ちなみにこのような記事もあります。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/120509/scn12050918380003-n1.htm

旧ソ連のチェルノブイリ原発事故後、ツバメの尾の変形や体の色素の異常が多くなったほか、産卵数やふ化率の減少も目立つようになったとの報告がある。第1原発近くのツバメの巣から高濃度の放射性セシウムも検出されており、国内でも影響が出ていないか調べる。

でも少なくなったのは今年からでもないでしょうし・・・
ひょっとしたら、理由はこのあたりとも関係あるかもしれません。http://sankei.jp.msn.com/science/news/120510/scn12051011190000-n1.htm

太陽活動が活発化? 地球の10倍もの黒点群 爆発現象が7回発生

でも もうそうなると、どのような異常気象や天変地異があってもおかしくないってことなのでしょうか?どうしたらいいものでしょう。まあ、今日やれることをしっかりやって、そして明日に備えよう

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資産があまり増えていない件について

少し時間が空いたので自分資産の棚卸しをしました。

昨年末と比べて大分増えてるんじゃないかと期待していたんですけれども、意外とほぼ同じ数字。
ちょっとショックですが少し計算してみると理由がわかりました。

一つは納税ン百万円がごっそりと差し引かれていきました。
もう一つは不動産です。昨年は満室だったのですが現在二部屋空室となっており、その分の資産価値を減じて計算しました。

リタイヤした時に必要な資産額(2億円 (^-^;)、リタイヤ時期(4年後 (^-^;)そしてそれから計算した年間の増えて欲しい資産額それらを考え合わせると、今年の進捗状況は本来30パーセントぐらいあって欲しかったんですけれどもねー
ほぼ達成率0%です…(;ω;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月購入ETF

ETF 3月購入単価 4月購入単価
VB
77.97
76.86
VEA
32.90
32.28
VNQ
62.97
62.97
VNQI 47.98 46.25
VSS 88.88 84.40
VTI 71.71 70.07
VWO 44.44 42.17

EMLC 26.15 25.95
USD

81.22 

XIU(CAD) @17.17

3月より安く購入できた模様です。しかし、忙しくてあまりなにも考えられません。世間ではゴールデンウィークですが、連休中も仕事が立て込んでいます。お金になる仕事なら悪くはないのですが、残念ながら残務処理や雑多な事務仕事

あーでもそういうところから大切にやって行かなきゃいけないんでしょうね。

3ヶ月後には笑ってそして余裕を持ってふりかえることができるようになっていたいものです。(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ETF本当に良いのか?

バンガードのニュースレター記事を見ると本当にETFが最適解なのか分からなくなりました。
https://www.vanguardjapan.co.jp/content/articles/news/newsletter201204vol33.shtml

実際にエクスペンスレシオが1%であれば1000万円の資産に対して10万円の保有コストが毎年かかります。これはかなりの出費ですよね。
かりに0.2%のエクスペンスレシオでも、1000万円なら2万円、5000万円ならやはり10万円かかってきます。これって結構大きいですよねぇ~

VTの保有銘柄数3715ですが、https://static.vgcontent.info/crp/intl/jpw/content/app_templates/coretemplates/docs/FS_VT_JP.pdf?20110331|123456?20120426|123456もしこれをすべて自力で買ったらエクスペンスレシオなしでのポートフォリオができるかもしれません。
ひと銘柄を約20万円分買っても7億4300万円 う~ん、そして、全世界で口座を開いて購入して管理しなければなりません。これはちょっと無理ですね。やはり、バンガードのETF買うのが正解なのでしょうね。

2012年にエクスペンスレシオが変更になった日本で購入出来るバンガードのファンド一覧

【VSS】バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)スモールキャップETF 0.28%(0.33%)
【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETF 0.22%(0.25%)
【VWO】バンガード・MSCI・エマージング・マーケットETF 0.20%(0.22%)

ともかく、エクスペンスレシオが下がったことはめでたいことです。good job!! Vangurad (*^ー゚)b グッジョブ!!

今後とも買い続けるさ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »