« 資産があまり増えていない件について | トップページ | 退職前後のNGリスト »

ツバメがいなくなったのはなぜ?

主な原因について、野鳥の会では、農地が減ったことでツバメが巣作りに使う泥や餌となる虫が減ったこと、巣作りに適している軒のあるような日本家屋が減ったうえ最近の建物の壁には泥がつきにくい加工が施されていること、それに人の生活環境の変化もあって天敵となるカラスが増えたことなどを挙げています。

NHKでは上記の説明ですが、これは全く納得できません。私が住んでいるアパートも2・3年前までは毎年巣作りをしていたのですが、昨年・今年とその気配もありません。それどころか、この季節はよく素早く飛び回っていたツバメを見たものですが、今年は一度も見ていません。ここ2.3年で急激に上記のことが起こったのでしょうか?

私は違うと思います。ちなみにこのような記事もあります。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/120509/scn12050918380003-n1.htm

旧ソ連のチェルノブイリ原発事故後、ツバメの尾の変形や体の色素の異常が多くなったほか、産卵数やふ化率の減少も目立つようになったとの報告がある。第1原発近くのツバメの巣から高濃度の放射性セシウムも検出されており、国内でも影響が出ていないか調べる。

でも少なくなったのは今年からでもないでしょうし・・・
ひょっとしたら、理由はこのあたりとも関係あるかもしれません。http://sankei.jp.msn.com/science/news/120510/scn12051011190000-n1.htm

太陽活動が活発化? 地球の10倍もの黒点群 爆発現象が7回発生

でも もうそうなると、どのような異常気象や天変地異があってもおかしくないってことなのでしょうか?どうしたらいいものでしょう。まあ、今日やれることをしっかりやって、そして明日に備えよう

 

|

« 資産があまり増えていない件について | トップページ | 退職前後のNGリスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/45246583

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメがいなくなったのはなぜ?:

« 資産があまり増えていない件について | トップページ | 退職前後のNGリスト »