« 退職前後のNGリスト | トップページ | 不動産投資をお勧めできない理由 »

自然災害について思うこと

2011年3月11日の東日本大震災及び福島原発事故(あ、これは人災)
あるいは奈良県和・歌山県での豪雨災害
そして今回起こった茨木県・栃木県などで起こった竜巻の大災害

生々しい映像を見ると、自然の脅威を感じるとともに、自分のちっぽけさを思い知らされます。
古来日本はあまたの自然災害に見舞われ もののあわれ はかなさ 一瞬の美しさを愛でる習慣がありました。
そして、日本人としてのDNAはそんなちっぽけな私にも受け継がれているはずで・・・

しかし、一体自分は何をやっているのだろうか?

お金を増やすことがそんな大事なことなのだろうか?

あるいは、土地や家屋 不動産だけでなく動産も そんなに資産が大切なのか?

いっときリスクヘッジのためにゴールドが必要だろうか?と本気で考えましたが、やめておきます。
そんなの家に置いても物騒なだけですし、災害時にもって逃げるの? 無理でしょう。

本当に土地や自宅マイホームあるいは金などもちろん、紙の資産(株券など)意味があるのかな?と思います。もっと価値のあるもの、例えば身ひとつになっても食っていける「一人の人間」なんてのにあこがれます。サバイバル登山家の服部文祥氏なんかすごいですよね。http://www.amazon.co.jp/dp/4622072203

去年の今頃だったでしょうか? |新聞記者さんとお話をする機会がありました(経済系)
大震災の後「モノの価値観」や「投資に対する考え」など大きく変わったのですか?と尋ねたところ

何かちょっと拍子抜けな答えが返ってきました。

何でも投資に向かう資金がどうとか、全体的に落ち込んでいるとか・・・私が聞きたいはそういったことではありませんでした。
例えば、実際の価値観の変遷やそれに伴っての行動の変化などをうかがいたかったのです。

例えば日本を捨てていく富裕層などが増えたとか、国の政治経済統治機構に対する不信から起こる行動が増えたのかどうか?そういった内容のことでした。

なんだか、あの大災害後もものすごく遠くの世界の果てでおきた出来事を話すような印象を受けてしまいました。

もののあわれ ねぇ~・・・
それでも私は生きていく、今日も明日も・・・

|

« 退職前後のNGリスト | トップページ | 不動産投資をお勧めできない理由 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/45194285

この記事へのトラックバック一覧です: 自然災害について思うこと:

« 退職前後のNGリスト | トップページ | 不動産投資をお勧めできない理由 »