« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

『消費税増税で日本崩壊』斎藤貴男

『消費税増税で日本崩壊』斎藤貴男

以前にも消費税関連の書籍で斉藤氏の記事http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-56b9.htmlを書きましたが、その関連 続本です。

44ページ日本は、 IMFに対する出資比率がアメリカについで二番目の大スポンサーなのである。出資金ばかりでは無い。現在IMFで働く日本人職員は49人、そのうち十数名が財務省からの出向だ。週刊ポスト2010年8月6日号はこの提言は財務省の別働隊別働隊が関与したものだったとたのしている。IMF報告ギリシャの財政危機に端を発した欧州の信用不安を背景に財政再建の緊急性が増していると強調した。そのうえで、日本の消費税率について、 14~22%まで引き上げる案を提示。
ま、そんなところなのでしょうね。IMFの提言の体をとりつつ実際は財務省が言っているだけのことでしょう。

コロンビア大学教授、D・ワインシュタイン教授のコメントが興味深い。「20年前、私は日米構造協議に関わったことがあるが、当時、日本の政府当局者が自分たちの望むような改革をするためにアメリカの会議外圧を使おうとして、アメリカ側に内部情報をリークすることがしばしばありました。アメリカが提示する要求の多くはメイドイン霞ヶ関だった。

消費税を上げてなっているのは、政府、与党、野党、財務省国税当局であり、それをかねと太鼓ではやしたてているのがマスコミだという構図が見えてくる当然ながら、このグループには財界も入る。
むかし、私がまだあまちゃんだった頃、なぜ大企業が消費税増税を歌うのかわかりませんでした。そんなことしたら、消費が落ち込んで企業が儲けられないじゃないか?なんて思っていました。今はよく分かります。泣きをみるのは中小零細企業や一般ピーポーだってことをhttp://hb8.seikyou.ne.jp/home/o-shoudanren/hayasi.pdf.pdf
2005年、ジョージ・W・ブッシュ大統領も。金持ち減税の財源に消費税の導入を抗争したが、税制改革諮問委員会は見送りを答申した。このことは、日本ではほとんど報じられなかった。
付加価値税を導入することで、様々なコスト増につながったという。消費税には強い副作用が伴うということだ。
p167消費税率が3%から5%に引き上げられた翌年、自殺者数が約8500人も増えた。 5%から10%に上がったら、消費税の連鎖の弱い部分に負担が集中するのは目に見えている。総務省労働力調査の自営業家族従業者約796万人のかりに0.2%が自ら命を断てば、それだけで1万5,920 人。3万人超が常態化している年間の自殺者数は5万人に跳ね上がる計算だ。
「消費税増税がまったなし」という野田詐欺師に尋ねたい。
「なにに対して待ったなしなの?」
「財務省がもうまっていられない」と言っているからなの?
増税することにより、景気が悪くなり、自殺者が増えたりするのはOKなことなの?
消費税増税により、いかに中小零細企業がダメージを受けるかは、2012年07月21日号 インボイスなし増税が生む重大な不公平 野口悠紀雄氏のコラムなどを参考にどうぞ
私も増税するのを期に廃業検討かな・・・?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『官僚を国民のために働かせる法』古賀茂明

官僚を国民のために働かせる法-光文社新書-古賀茂明

30ページ日本の財政は破綻寸前なのか?しかし、実は、ここに一つ重要なことが見落とされています。

1000兆円の借金があるけど、資産も650兆円あるということ 高橋洋一氏がいつも述べられていることですね。http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/650-d35f.html

53ページ盛大に行われた松永次官の退任パーティー更迭されたはずの三幹部が1千万円も上乗せされた退職金を手にしたことでしょう。

次官の退職金は、自己都合だと6,500万円位で、定年もしくは退職勧奨の場合が7500万円といったところ。今回は企業で言うなら表向きは懲戒免職のように見せかけて現実に民間で早期退職である組織上の都合により定年前の早期退職勧奨扱いになったようです。

なんですか?それは??もうね、なんだろう? このままのペースで税金を納め続けてもいいものだろうか?と激しく自責の念にかられますね。

133ページちなみに、建設再開後、財務省は、なんとその直後にあの大被害をもたらした台風15号の暴風雨の最中にも工事をさせていたというのですから、本当に驚いてしまいました。被災震災被災地の復興は遅れに遅れているのに、自分たちの利益のためには危険もかえりみず工事を続ける。その執念には誰も勝てませんね。おかげでわずか数日の間に30年かけて育った自然の森の樹木は大半が伐採され、無残な更地にされてしまいました。

朝霧の公務員宿舎建設について

198ページかわいそうと同情されるほど、公務員はかわいそうではありません。クビになって、なおかつ天下り先がなかったとしても、定年間近6.7千万円くらいの退職金出てます。おおくはただ同然の公務員宿舎に入っていますから、貯金だけ相当あります。それを合わせれば、辞める時は大体6.7000万円程度の蓄財があるのが普通です。全然路頭に迷わないのです。むしろ悠々自適でしょう。

はぁ~┐(´д`)┌ヤレヤレ もうなんだか、好きにしてくださいって感じ。いや好き勝手しすぎだろ!!ほんとうに、国のあり方を変えたほうがいいですね。明治維新くらいインパクトのある国の変革希望してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大武健一郎って、やはりその程度?消費税やめろ!!

http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=13959

20120713

ちなみに内容は このような感じhttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120709-00000007-sasahi-pol

元国税庁長官・大武健一郎氏の脱税スキャンダルに国税庁が大揺れ

週刊朝日 7月9日(月)14時54分配信

 脱税疑惑や「国民年金なんか払うな」発言などを妻・満里子さん(61)に暴露された元国税庁長官・大武健一郎氏(66)のスキャンダルが、永田町や霞が関に衝撃を与えている。

 大武元長官は取材に対し、「当時、学生は任意加入で、国民年金の将来は大変難しいので学生時代はいらないよ、というのが僕の意見だった」と答えたが、財務官僚の一人は頭を抱え、こう嘆く。

「あの記事が出た後、ネットで『元国税庁長官が言うなら、年金を払うのやめよう』と書かれまくっている。消費増税法案が衆院を通過したのに、元国税庁長官が脱税疑惑などで妻に告発されるなんて前代未聞です」
 
 大武元長官のスキャンダルに見舞われた国税庁は、政府、与野党、関係省庁などへの対応に大わらわだったという。

 さらに、大武氏の"古巣"国税庁内では、東京国税局調査部に所属するエリート特別調査官のW氏が大武氏の取材に同席していたことが大問題になっている。朝日新聞記者として長年、国税庁を担当し、『徴税権力』(文藝春秋刊)などの著作があるジャーナリストの落合博実氏がこう指摘する。

「大武氏が当事者でもない現役国税局幹部を取材に同席させたのは極めて不穏当で、きな臭い話だ。新聞社・出版社も国税局の税務調査を受ける立場であり、取材記者や編集部にプレッシャーをかける狙いがあったとしか考えられない。現役職員が出てきたことで大武氏個人の問題にとどまらず国税組織全体の問題になった。国税庁長官経験者2人から私に電話があり、『驚愕の記事だ。現役職員を取材の場に引っ張り出したのも最悪』と嘆いていた」

※週刊朝日 2012年7月20日号

どこかで見た名前だと思いましたが、やはり著書を読んでいました。しかも驚くほど低評価していました。やはりその程度の人なのだなと妙に納得。http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-408d.html

あ~あ、ほんと消費税増税やめろや!中小零細企業はどんどん潰されちゃうよ!!自殺者も年間5万人超えちゃうかもしれない。頼むからやめてくれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月購入ETF

2012年 5月@ 6月@
VAS(オーストラリア) 53.02
XIU(カナダ) 16.68

16.58

EMLC(新興国債券) 25.85 25.44
KXI 67.89
VB 74.57 71.57
VEA 31.13
VNQ 63.63 64.47
VSS 81.81 77.88
VTI 68.86 68.24
VWO 39.61 37.77
USD/JPY 79.54 79.02

ほか、CAD.JPY @77.125
    VNQI @44.28

う~ん、少しは安く買えたのでしょうか?
最近困っているのは体の老化です。首が回らない(^-^;  いや、借金はなんとかなるのですが・・・(^-^;

ポートフォリオのメンテナンスよりも、体のメンテナンスが重要だと認識しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税について

60代後半から70代前半の私の親世代に「消費税」について尋ねたところ
「嫌だけれども、財源がないから仕方ないのでは?」という返事が・・・(;ω;)

まったく、冗談じゃない。財源がないってのための財源?消費税増税で財源が確保できるの?
消費税で社会保障が充実するわけ無いじゃん。3%から5%になったとき充実したの?
外為特会とか、特殊法人や財団 潰せばいいのに。そもそもなぜこんな一般の人までそう思わされているかっていうとテレビマスコミの影響でしょうね。恐ろしい大本営発表

週末にでもオキュパイド東京行ってもみようかな?
http://twitter.com/ishii_maki/status/218712324066902016/photo/1

いや、官邸前デモですね。

http://youtu.be/PmteZg91988

原発再稼働だけじゃなく、それらを決めるシステムやら利権談合主義に起こっているのでしょうが・・・ 消費税についてはまだまだ言い足りないので、また後日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »