« 大武健一郎って、やはりその程度?消費税やめろ!! | トップページ | 『消費税増税で日本崩壊』斎藤貴男 »

『官僚を国民のために働かせる法』古賀茂明

官僚を国民のために働かせる法-光文社新書-古賀茂明

30ページ日本の財政は破綻寸前なのか?しかし、実は、ここに一つ重要なことが見落とされています。

1000兆円の借金があるけど、資産も650兆円あるということ 高橋洋一氏がいつも述べられていることですね。http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/650-d35f.html

53ページ盛大に行われた松永次官の退任パーティー更迭されたはずの三幹部が1千万円も上乗せされた退職金を手にしたことでしょう。

次官の退職金は、自己都合だと6,500万円位で、定年もしくは退職勧奨の場合が7500万円といったところ。今回は企業で言うなら表向きは懲戒免職のように見せかけて現実に民間で早期退職である組織上の都合により定年前の早期退職勧奨扱いになったようです。

なんですか?それは??もうね、なんだろう? このままのペースで税金を納め続けてもいいものだろうか?と激しく自責の念にかられますね。

133ページちなみに、建設再開後、財務省は、なんとその直後にあの大被害をもたらした台風15号の暴風雨の最中にも工事をさせていたというのですから、本当に驚いてしまいました。被災震災被災地の復興は遅れに遅れているのに、自分たちの利益のためには危険もかえりみず工事を続ける。その執念には誰も勝てませんね。おかげでわずか数日の間に30年かけて育った自然の森の樹木は大半が伐採され、無残な更地にされてしまいました。

朝霧の公務員宿舎建設について

198ページかわいそうと同情されるほど、公務員はかわいそうではありません。クビになって、なおかつ天下り先がなかったとしても、定年間近6.7千万円くらいの退職金出てます。おおくはただ同然の公務員宿舎に入っていますから、貯金だけ相当あります。それを合わせれば、辞める時は大体6.7000万円程度の蓄財があるのが普通です。全然路頭に迷わないのです。むしろ悠々自適でしょう。

はぁ~┐(´д`)┌ヤレヤレ もうなんだか、好きにしてくださいって感じ。いや好き勝手しすぎだろ!!ほんとうに、国のあり方を変えたほうがいいですね。明治維新くらいインパクトのある国の変革希望してます。

|

« 大武健一郎って、やはりその程度?消費税やめろ!! | トップページ | 『消費税増税で日本崩壊』斎藤貴男 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/46361403

この記事へのトラックバック一覧です: 『官僚を国民のために働かせる法』古賀茂明:

« 大武健一郎って、やはりその程度?消費税やめろ!! | トップページ | 『消費税増税で日本崩壊』斎藤貴男 »