« 2012年6月購入ETF | トップページ | 『官僚を国民のために働かせる法』古賀茂明 »

大武健一郎って、やはりその程度?消費税やめろ!!

http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=13959

20120713

ちなみに内容は このような感じhttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120709-00000007-sasahi-pol

元国税庁長官・大武健一郎氏の脱税スキャンダルに国税庁が大揺れ

週刊朝日 7月9日(月)14時54分配信

 脱税疑惑や「国民年金なんか払うな」発言などを妻・満里子さん(61)に暴露された元国税庁長官・大武健一郎氏(66)のスキャンダルが、永田町や霞が関に衝撃を与えている。

 大武元長官は取材に対し、「当時、学生は任意加入で、国民年金の将来は大変難しいので学生時代はいらないよ、というのが僕の意見だった」と答えたが、財務官僚の一人は頭を抱え、こう嘆く。

「あの記事が出た後、ネットで『元国税庁長官が言うなら、年金を払うのやめよう』と書かれまくっている。消費増税法案が衆院を通過したのに、元国税庁長官が脱税疑惑などで妻に告発されるなんて前代未聞です」
 
 大武元長官のスキャンダルに見舞われた国税庁は、政府、与野党、関係省庁などへの対応に大わらわだったという。

 さらに、大武氏の"古巣"国税庁内では、東京国税局調査部に所属するエリート特別調査官のW氏が大武氏の取材に同席していたことが大問題になっている。朝日新聞記者として長年、国税庁を担当し、『徴税権力』(文藝春秋刊)などの著作があるジャーナリストの落合博実氏がこう指摘する。

「大武氏が当事者でもない現役国税局幹部を取材に同席させたのは極めて不穏当で、きな臭い話だ。新聞社・出版社も国税局の税務調査を受ける立場であり、取材記者や編集部にプレッシャーをかける狙いがあったとしか考えられない。現役職員が出てきたことで大武氏個人の問題にとどまらず国税組織全体の問題になった。国税庁長官経験者2人から私に電話があり、『驚愕の記事だ。現役職員を取材の場に引っ張り出したのも最悪』と嘆いていた」

※週刊朝日 2012年7月20日号

どこかで見た名前だと思いましたが、やはり著書を読んでいました。しかも驚くほど低評価していました。やはりその程度の人なのだなと妙に納得。http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-408d.html

あ~あ、ほんと消費税増税やめろや!中小零細企業はどんどん潰されちゃうよ!!自殺者も年間5万人超えちゃうかもしれない。頼むからやめてくれ!

|

« 2012年6月購入ETF | トップページ | 『官僚を国民のために働かせる法』古賀茂明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

人の噂も75日?脱税・重婚の元国税庁長官大武健一郎、表舞台に。毎日新聞主催だから、週刊朝日は関係ないのかな~。
脱税を取り締まる立場で脱税は許せませんが、脱法的重婚者の顔を見に行くのもおもしろいかも・・・ 脱税と重婚の仕方を質問したりして・・ ベトナムにも女がいるのとちゃう?


日本━ベトナム国交正常化40年を来年迎えるにあたり、ベトナム独立運動「東遊(ドンズー)運動」の提唱者であり先駆者であるファン・ボイ・チャウと日本人医師・浅羽佐喜太郎の交流と現在につながる意味などを考えるシンポジウムを開催します。日本とベトナムの歴史を検証するとともに、未来像を議論します。


◇日   時 : 2012年11月5日(月)13:30~16:10(予定)(13:00開場)
◇会   場 : 早稲田大学大隈講堂(東京都新宿区戸塚町1-104)
          ※東京メトロ 東西線「早稲田」3a出口から徒歩5分
◇定   員 : 500名(応募者多数の場合は抽選)
◇参   加 : 参加無料
◇主   催 : 毎日新聞社
◇後   援 : 駐日本ベトナム大使館、静岡県(予定)、袋井市
◇特別協力 : 早稲田大学、サッポロビール

≪内  容≫
■ 13:30 開演
■ 13:45 基調講演
       「日本とベトナム 交流の歴史」
         大武 健一郎氏(ベトナム簿記普及推進協議会理事長)
          スピーチ「国交正常化40年を迎えて」
         ドァン・スァン・フン氏(駐日本ベトナム共和国特命全権大使)
■ 14:50 パネルディスカッション
       「日本・ベトナム新時代~ファン・ボイ・チャウと
         浅羽佐喜太郎が残したもの」
   パネリスト:白石 昌也氏(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授)
          原田 英之氏(静岡県袋井市長)
          大武 健一郎氏(ベトナム簿記普及推進協議会理事長)

投稿: 安地 主税 | 2012年10月17日 (水) 14時06分

安地 主税 さま情報ありがとうございます。
>脱法的重婚者の顔を見に行くのもおもしろいかも・・・ 
>脱税と重婚の仕方を質問したりして・・

ぜひ、ご質問の程よろしくお願いします。

投稿: lazy | 2012年10月24日 (水) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/46324139

この記事へのトラックバック一覧です: 大武健一郎って、やはりその程度?消費税やめろ!!:

« 2012年6月購入ETF | トップページ | 『官僚を国民のために働かせる法』古賀茂明 »