« 2012年8~10月購入ETF | トップページ | 今年の目標:やめることを3つ考える »

アルジェリアのテロについて

アルジェリアで武装勢力による人質事件で思うこと

英国、フランス首相が「多数の死者が出たにもかかわらず、アルジェリア軍の行動は正当、憎むのはテロリストの方だ」などとコメントしておりました。

日本人感覚としては、「えぇっ!アルジェリア!!つっこむの???」「人命尊重は…?」
そんな疑問がわいてきますが、必要以上にアルジェリアの対応を正当化するのは理由があるのでしょう。

ここで、弱気を見せたら今後もっとひどいテロが起こり得るのを懸念しているのではないでしょうか?
現に、日本では、テロリストと交渉したり、人命尊重ということで、身代金をたんまり渡したり、それが、今後のテロ再発を増長させるのではないでしょうか?
テロリストからすれば「日本人はくみしやすい、なんでも要求を飲む」などとなめられる可能性があります。今回の件でも、日本人が第一ターゲットだった可能性が考えられます。

なめられないような、武装も必要なのでしょうねぇ・・・
今後、このようなことがないように列強の連帯および当事国との連携をお願いします。

いままでは、日本人が尊敬の念で見られていたのに、これからターゲットとみられる世界はゴメンだ!!

|

« 2012年8~10月購入ETF | トップページ | 今年の目標:やめることを3つ考える »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/48914661

この記事へのトラックバック一覧です: アルジェリアのテロについて:

« 2012年8~10月購入ETF | トップページ | 今年の目標:やめることを3つ考える »