« 金融機関の営業姿勢について | トップページ | 活きクルマエビを食す »

金融機関の対応差について

金融機関の対応

海外の金融機関に電話する必要がありまして、恐る恐る下手な英語で要件を伝えました。
拙い英語を何とか理解してくださり、しかも 分かりやすい米国英語でゆっくりと丁寧に説明してくださり 用件を済ますことができました。
なにもホスピタリティって日本の専売特許じゃないのね。
で、やけに丁寧な対応をしてくださると感心していると、後ほど対応についてのアンケートが送られてきました。もちろん、excellentと評価しました。
なるほ、このような仕組みづくりで顧客満足度は上がっていくし、窓口スタッフのスキルやモチベーションが上がっていくのですね。
それに比べて、日本の窓口といえば・・・ http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-7d52.html
インセンティブの方向性が間違っているのでしょうね。
http://www.amazon.co.jp/dp/4414304164 『影響力の武器』なんかを読めばすごく参考になるのにね、間違いなく前述の金融機関のスタッフや上司は読んでないでしょうね。
もちろん、専門のコールセンターとリアル店舗の窓口では事情が異なるのでしょうが…
それにしてもなぁ・・・ 
日本の金融機関を使う利点に疑問を抱くこの頃でした。

|

« 金融機関の営業姿勢について | トップページ | 活きクルマエビを食す »

口座開設」カテゴリの記事

コメント

Impressive!

投稿: oakley sonnenbrillen | 2013年6月13日 (木) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/51546396

この記事へのトラックバック一覧です: 金融機関の対応差について:

« 金融機関の営業姿勢について | トップページ | 活きクルマエビを食す »