« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

そろそろ、株価もジリジリ下がりそう

前回の不動産を売却する際のはなしです。

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-6526.html

たいてい 決済は銀行の別室で行われます。買い手と売り手 仲介業者と行政書士の先生などが集まるのですが、行政書士さんと不動産仲介業者が ずっと株の話ばかりしてました。
なんだかな~?キミら本業で儲けようよ!
私だって 不動産では そんなに儲けてないし、株式だって ようやくプラス転はしているものの・・・
もうちょっとした天井なのだろうと思いました。
ちょっと、キャッシュ多めポジションで 機敏に動ける体制を取ろうと思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月のポートフォリオ

2013年8月のポートフォリオです。
2013_08zak
ちなみに以下は2012年末のポートフォリオです。

2012_portfolio

不動産をだいぶ減らしました。

今後は 少しずつ債券にシフトしていきたいと思っております。

最近 考えていることは、住まいをどうしようか?ということです。これから東京直下型震災や東海・東南海大地震なども心配です。なにより 放射能汚染もどんどん蓄積されていることを考えると、小金を貯めてなにになるのか?という気になります。

資産を使うなら、身の安全や快適な住まい・健康的な食生活に使うべきじゃないかと思うのですよ。

そんなこんなで、徐々に着地点を探っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動産を売却

以前、不動産投資について、それはどメリットはないと書きました。http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/cat37827835/index.html
ほかにも、不動産投資の特徴について、http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-89c7.html にて下記のように記しています。
不動産投資は
    • 【短所】               【長所】最初頑張れば、あとは自動操縦化                  
    • 利益率は悪い               レバレッジが効く 
    • 資金・投資先が固定化される      底打ち感がある?増税前に購入?
    • 出口戦略が不透明
【長所】であげた、自動操縦ですが、これは それほど楽でもありませんでした。築30年前後のアパートでは いろいろと問題が発生します。 エアコンが効かないとか、シャワーの給湯器が壊れたとか、玄関チャイムが壊れたとか・・・そのたびに 管理会社から連絡があります。もう、面倒ったらありゃしないです。

アベノミクス効果に便乗して売りに出してみました。
増税前ということもあってか、意外と好感触 結局購入額以上で売れました。

3年前の購入金額は 2150万円 売却金額は2450万円 
家賃収入も含め儲かっているようにも見えますが、手数料やら税金やら、修繕費やらで
それほどのことはありませんでした。まぁ、でもいい経験になりました。 次回以降不動産からの収入はアパート経営ではなく、もっと単純な駐車場や単なる地代のみ、あるいはREITから得るようにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ『半沢直樹』ってなにがそんなに面白いの?

第5話だけの感想ですが、今まで散々な目にあわされた(ココ見てないので、感情移入できず(;ω;)) 上司をギャフンと言わせて、留飲を下げたり、土下座させてみたり・・・

内容も 銀行内の小さな小さな社会 or 会社内だけの世界の話のように見えるし・・・
 
実際の銀行のエグサや 内部のドロドロ にリアリティーがあって面白い という声もあるようですが、 オイオイ こっちは リアル世界で戦ってるのですが、せめて ドラマの中では夢も 希望もある世界を描いてほしいものですよ。
それは、さておき 銀行がエグイって 一般の方々はご存じなかったのが 新鮮な驚きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きな投資案件

大きな投資案件があり 検討しておりました。

総額で6億円を超える案件です。
最初はこう考えていました。年収400万円のサラリーマンが頭金400万円を作って 4000万円のマイホームを購入する。そういうことってありますよね。あるのだと思う。
さらにそれを単純に10倍してもやっていけるのではないかと、考えました。
しかも 頭金は25倍以上で・・・やっていけるんじゃないの?
  1. なぜ、その投資案件が必要なのか?
  2. 採算性はあるのか?
  3. 社会的意義はあるのか?
で、私の当初の答え
  1. 大きな投資をすることによって、安定的な経営が見込めるから、自由度が上がる
  2. 検討課題
  3. あるはず
1.2の本当の答え:どうやら自由度が上がるというよりも、借金で自由度が減りそうです。(;ω;)
2.の本当の答え:ざっくりと元金均等払い 利息1.5%としても 返済期間15年で 227万円 
減価償却費とかを考えても、月額200万円近い所得が必要とのこと
しかも、その未知数の所得に税金まで課せられるのですから、ちょっと厳しいですね。
3.社会的意義はあるものの、意地でやるような案件でもないですね。
とりあえず、現状で投資も事業もやっていけているので このまま継続していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »