« ドラマ『半沢直樹』ってなにがそんなに面白いの? | トップページ | 2013年8月のポートフォリオ »

不動産を売却

以前、不動産投資について、それはどメリットはないと書きました。http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/cat37827835/index.html
ほかにも、不動産投資の特徴について、http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-89c7.html にて下記のように記しています。
不動産投資は
    • 【短所】               【長所】最初頑張れば、あとは自動操縦化                  
    • 利益率は悪い               レバレッジが効く 
    • 資金・投資先が固定化される      底打ち感がある?増税前に購入?
    • 出口戦略が不透明
【長所】であげた、自動操縦ですが、これは それほど楽でもありませんでした。築30年前後のアパートでは いろいろと問題が発生します。 エアコンが効かないとか、シャワーの給湯器が壊れたとか、玄関チャイムが壊れたとか・・・そのたびに 管理会社から連絡があります。もう、面倒ったらありゃしないです。

アベノミクス効果に便乗して売りに出してみました。
増税前ということもあってか、意外と好感触 結局購入額以上で売れました。

3年前の購入金額は 2150万円 売却金額は2450万円 
家賃収入も含め儲かっているようにも見えますが、手数料やら税金やら、修繕費やらで
それほどのことはありませんでした。まぁ、でもいい経験になりました。 次回以降不動産からの収入はアパート経営ではなく、もっと単純な駐車場や単なる地代のみ、あるいはREITから得るようにしたいと思います。

|

« ドラマ『半沢直樹』ってなにがそんなに面白いの? | トップページ | 2013年8月のポートフォリオ »

ポートフォリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/52883777

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産を売却:

« ドラマ『半沢直樹』ってなにがそんなに面白いの? | トップページ | 2013年8月のポートフォリオ »