自転車ライフ

2000km走破

とうとう 2000kmを走破しました。
当り前ですが2000mじゃないですよ。 

☆☆☆祝2000km チャリンコ通勤 突破☆☆☆

気づいた時にはサイクリングメーターは1980kmを超えており、それからは走行距離と自分の人生と重ね合わせながら走っていました。

あ、今 オレ中学生 しょうがねぇ 厨房だったなぁ~

あ、高校入った、この頃に付き合っていたヒトは今頃・・・?

そして、199○km 199○年 大学生だな。この頃はこうだったとか

1994km 1994年ワールドカップ アメリカ大会だったな。日本は予選で敗退して、次のキリンカップでは同じく予選で敗退したフランスとの試合があったんですよね。ボコボコに負けて実力の違いを見せつけられてました。

1999km あ、もうすぐ2000kmだ 2000年ミレニアム・ミレニアムってお祝いムードだったなぁ~

うわぁ~超えた、もう2002kmだ W杯でいえば2002年日韓共同開催だったなぁ~。見に行きたかったなぁ~。サッカー観戦はそれまでよくしていたのに、この時期だけは仕事がめちゃめちゃ忙しくてTVでさえも見られなかったなぁ。

お~2006km もうすでに 独立しているじゃないか!

2008km 苦しかったなぁ~

2009km 去年じゃん!あっという間だな

うわ2010,6km  2010年6月といえば、もう未来に入っちゃったわけ…?

2012km なにやってんだろうな2012年は?

2015km 2015年ごろには引退できるかな? 不動産収入だけで食べていけるようになってないかなぁ?

で、今メーター見たら2025km う~ん、想像できねぇ。たぶん引退 少なくともセミリタイヤはしていると思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初の立ちゴケ

昨晩、自転車での帰り道のことです。
2段階右折時 進行方向の信号が変わりそうだったため ゆっくりゆっくり漕いでいました。
もうちょっとのところで、止まってしまい、ビィンディングをすぐさま外せなかったため 見事立ちゴケ

チェーンも外れるし なかなか悲惨な状態になりました゚゚(´O`)°゚

体へのダメージは左足首を少し捻ったのと、左の向こうずねの外側を打ったくらいで、思ったより少なく済みました。筋肉もついてきたためだと思いますし、意外と人間の体は反射的な防御機構が働いているものだと感心しました。

早め早めにビィンディングペダルは外そうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海へと小一時間 

昨日は 天気もよかったので 海岸線を走ってきました。
普段は通勤にしか使ってないため、たまには 気持ちよく走ろうと思って、ロードバイクにSPDの靴、サイクリングジャージ・短パン

なかなか気持ちがよかったのですが、向かい風が強くきつかったです。
カラスやカモメもどうかすると風で流されそうになっていました。でも、すごいですね、ヤツら。向かい風でもほとんど羽をばたつかせずに飛んで行くのですから。3次元空間での微妙なバランスを取って上手に飛んでいきます。鳥は本能的に地頭?がいいのでしょう。人類がいなくなってもヤツらは生き伸びそうです。

話を自転車に戻してなぜ、そんな向かい風の中私は自転車に乗っているのでしょう?

クルマの方が楽に早く目的地にはつける、そんなことは分かっていますが、目的地にたどりつくのが実は最終ゴールではないのかもしれません。その過程そのものに意味があるのでは…
最近走っていると なんの花かわかりませんが、いい香りが漂っていることがあります(たぶん ツツジだ)。あとは、この場所でこういう商売やると流行るのではないか?なんて考えながら走ったりもします。

ま、ともかく向かい風でもひたすらペダルを回し続けるのです。いつか自分の風(追い風)が吹くことを信じて漕いで漕いでひたすら漕いで・・・

人生を感じる一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビンディングペダル デビュー

かねてから、あったらいいかも?でもちょっと怖いかも? 気になっていたビンディングペダルなのですが、とうとうデビューしました。

数名の方から「いいよ! なしだと走れなくなるよ!」なんて評判だったので素直に従いました。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D3%A5%F3%A5%C7%A5%A3%A5%F3%A5%B0%A5%DA%A5%C0%A5%EB

ようするに、自転車のペダルで靴とペダルを固定して引き足の時も推進力を得られるというすぐれもの。ただし、固定されているためそのまま転倒しそうで恐怖です。

季節も良くなってきたし 思い切ってはじめました。

さて、私が購入したのがSPD(Simano Pedaling Dynamics) ペダルで、専用の靴にクリートを取り付けました。http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/global_cycle/ja/jp/index/products/pedals/mountain.html

本日は少し練習した後20kmほど走ってきました。

外すときは「カカトを外側」「カカトを外側」と意識していればできそうです。装着が慣れなくて難しかったです。カカトを少し上げてつま先のクリート引っかける感じにして腰を浮かして体重をかけ踏み込むとカチャリと音がして装着できるようになりました。

平地でも40km/hrを超えるくらいスピード出ましたし、立ちコケもしなかったのでヨシとしましょう。

明日からこれで通勤ですヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交通事故

事故りました   。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

大した事故ではないのですが、自転車で交差点(車道)を横断中に 信号無視の自転車に直角にぶつかってしまいました。

当たったのはタイヤだけだったし、減速もしていたのでダメージはありませんでしたが、にしても、ちょっといい気分ではありませんでした。

あと、ほんとうに危険なので自転車での携帯電話や夜間の無灯火、右側運転はやめようね!いや、ほんとに危険ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節を肌で感じる 春ですねぇ~

自転車で走っていると 肌でじかに季節の移り変わりが感じられます。

ついこの間まで、鼻の奥がツンと痛くなるような乾いた寒さだったのですが、本日はやたらと重い空気。雨降り前の湿度の高さなのでしょうが、それにしても、風が重かったなぁ~。

自転車に乗っていると、五感が研ぎ澄まされる感じがします。ん?味覚はないか? もっともっと研ぎ澄ましたい方には明かりも持たず夜の森なんかを歩くナイトウォークがお勧めです(怖くてやったことないけど(^-^;)。

世間では連休なのでしょうか?少し浮世離れした生活をしていましたが、時間が取れたのでたまってる本なんか読みながら過ごします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1500Kmを突破してました

去年8月から始めた自転車通勤ですが、いつのまにか1500Kmを突破してました。
この分だと、1年で2000km overは確実ですね(o^-^o)

1.2月は寒くて動けなかったり、天候の関係で電車通勤してましたが、だんだんと暖かくなってきたため自転車通勤復活です。
今年は、お金をあまりかけず軽量化することと、もう少しウェアに気を使ってみたいと思います。普通のウィンドブレーカーでは結構風でバタつきます。

以上、腱鞘炎でタイピングがつらいlazyでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1000km到達

ロードバイク自転車に乗っているひとにとってはごく普通のことなのかもしれませんが、本日走行メーターを見たら1000kmに到達していました。

ひとくちに、1000kmと言ってもすごいですよ。人力ですよ!

なんだか、この調子で長期投資も一歩ずつ目標に近づけそうです。
継続は力なり!

たまには後ろを振り返って自分の来た道を確認!そして自分をねぎらってあげたいものです。ちょっと精神的に疲れているlazyでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動におけるCO2排出量 

『週刊ダイヤモンド』2009/9/26号p36より
1人30km移動するために排出されるCO2量

  • タクシー      11.64kg 5925L
  • 自家用車   5.04kg  2565L
  • 航空機          3.27kg  1664L
  • バス              1.53kg  779L
  • 鉄道              0.57kg  290L
  • 自転車               0kg     0L

自動車でいうとだいぶ計算がずれていますが、燃費の設定なのか、何人乗りという設定のためでしょうか?http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/co2-cc56.html

自転車がゼロということですが、呼気はどうなんだ?という議論はナシなのでしょうか?

まぁともかく、10km 20km程度なら自転車に乗りましょう!に賛成です。

あんな重たい自動車を50km/hrものスピードでアスファルトを傷めながら、排ガスを出しまくるというのはよくない!

だいぶ、寒くなってきましたが、頑張って走ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車でCO2排出削減

通勤に自動車を使ったとします。年間5000km 

 1年間のCO2 排出量を計算してみましょう。

 距離5000km 燃費が10km/Lとすると、500リットルのガソリンが使われます。

 ガソリンの比重0.8 すると 重量は400kg 最終的にガソリンはCO2とH20に分解されます。重さ400kgの炭素が排出されると考えられます。

 元素記号を思い出して、12は炭素 44はCO2 400kg×44/12≒1.5トンのCO2を出していることになります。

ちなみに、計算の参考は 『失敗学のすすめ』p154

失敗学のすすめ



失敗学のすすめ


著者:畑村 洋太郎




失敗学のすすめ


1.5トンもCO2排出削減している私にも なんらかの国からの補助をしてもらいたいものです。エコカー減税やエコポイントだけじゃないだろ!(`Д´)
そんなにエコな私ですが、幹線道路を走っていると 排気ガスを吸わされます。やってられるか(`◇´*)

そういうわけで、幹線道路は避けてなるべく川沿い・線路沿いなどを走っています。おかげで自転車通勤して2週間で252kmを走りました。やや遠回りですが こちらの方がストレスは少ないです。この分で行くと1年で6300km走ることになります。

ま、いっか そのぶん健康的になるので!

最近はそれほど疲れませんし、汗もそれほどかかなくなりました。なんか、体が変わっていってるのが分かります。
もっと、自転車人口が増え、CO2が削減されればいいと思います。それでもって、自転車道が整備され、電柱が地中に埋め込まれればいいのに・・・
箱モノではなく、こういう公共事業をやればいいのになぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)